インストラクターから愛好家まで、 すべてのフィットネスピープルを応援する月刊誌

月刊ジャパンフィットネス (japan FITNESS)
HOME 月刊ジャパンフィットネス最新号 Fitness News(フィットネス情報) ショップ/スタジオOPEN/新製品情報 フィットネス関連書籍/DVD/CD イベント レポート 月刊ジャパンフィットネス販売店 定期購読&バックナンバーご購入 広告掲載について 会社概要
HOME > イベント・レポート

フィットネス イベント・レポート

全国各地のフィットネス関連イベントを JFならではの視点で報告!
より詳しくは、写真も満載の本誌でぜひご覧ください。

月刊ジャパンフィットネスは、全国からイベントレポートを募集中!

掲載ご希望の方は、月刊ジャパンフィットネス編集部(info@fit-j.jp)宛に、 お名前、日時、場所・会場、主催者などの情報を明記の上、「イベント報告」という件名にてメールでお申し込みください。(掲載は無料です)

※編集部で選考後、イベントの詳細と当日の模様が分かるテキスト・写真データ(7~9点)をお送りいただきます。 掲載の有無は、編集部が選考の上、決定いたします。予めご了承ください。

TOP&新着 | バックナンバー

2015.2.27 UP

[東京] 諏訪部和也さん・上田真穂さんが、特別講師を担当
OKJユース育成部 2015年 ハッピーニューイヤー
上達・充実練習会・勉強会

● 1月5日(月)@ヤマトフォーラム(東京都大田区)
● 主催:OKJエアロビックファミリー

1月5日(月)東京都大田区の「ヤマトフォーラム」にて「OKJユース育成部 2015年ハッピーニューイヤー更に上を目指す!エアロビックに出会う!両方を叶える上達・充実練習会・勉強会」が、開催されました。

今回は、OKJ代表の上田泰子さん、OKJユース育成部の黄木久子さん・山口洋子さん・小野里輝美さんの講師陣に加えて、元競技エアロビック日本チャンピオンの諏訪部和也さんと現在競技エアロビックのジャパンナショナルチームメンバーの上田真穂さんが、特別講師としてレッスンを担当しました。

お正月明けにも関わらず、東京からはもちろん、福島県・群馬県・茨城県・神奈川県・埼玉県・千葉県から100人のキッズが集まり、無事に終了しました。

2015.2.27 UP

[東京] 講師は、国内外の
Polestar Pilatesエデュケーターが担当
Polestar Pilates Winter Seminar 2015 in Tokyo

● 1月24日(土)・25日@(株)ルネサンス本社 会議室
● 主催:(株)ルネサンス フィットネス教育研究所
  共催:医療法人明和会スポーツ栄養クリニック/Pilates Lab

(株)ルネサンス フィットネス教育研究所が主催、医療法人明和会スポーツ・栄養クリニック/Pilates Lab共催で「Polestar Pilates Winter Seminar 2015 in Tokyo」が、1月24日(土)・25日(日)東京・墨田区にある(株)ルネサンス本社 会議室で開催されました。

講師は、Polestar Pilates Education DirectorのDawnna Wayburneさん、日本国内のエデュケーターの中村眞二さん、澤田理佳さん、武田淳也さん、Beat Eggimannさんという豪華講師陣で新たな内容を紹介しました。マットクラスを中心に、今後のクラスで活用したくなる内容のセミナーが展開され、2日間で全国から約130名を超えるピラティスインストラクター、理学療法士の方など、様々な参加者が受講し、エデュケーターから直接学べる貴重な時間を過ごしていました。

2015.2.27 UP

[静岡] エコパの丘に若鮎たちが躍動、華麗な演技
第10回 JOCジュニアオリンピックカップ
全国エアロビック選手権大会 in 袋井2015

● 1月25日(日)@エコパアリーナ
● 主催:袋井市・日本エアロビック連盟

JOCジュニアオリンピックカップ全国エアロビック選手権大会in袋井2015が1月25日(日)、静岡県袋井市愛野のエコパアリーナで開かれました。地方予選を勝ち抜いた16歳以下の選手約300人がシングル、トリオ、グループ、チームなど10部門で演技を競いました。

今回は10回目の開催を記念して袋井市にゆかりのあるベトナム選手団が招待され、躍動感のある演技を繰り広げました。また、競技の合間には地元の園児や市民グループによるデモンストレーションもあり、会場を楽しませてくれました。

なお、優秀選手に贈られる文部科学大臣賞状はユース2の男女シングル、トリオ優勝の5選手、日本オリンピック委員会のJOCカップはユース2男女シングル優勝の2選手に贈られました。

大会成績の詳細はJAFホームページ(https://www.aerobic.or.jp/)をご覧ください。

2015.1.27 UP

[東京] 創始者のリサ・ハバード氏、初来日
新しいピラティスメソッド「Rhythm Pilates」セミナー

● 12月7日(日)・8日(月)@Corefi tness Workout青山スタジオ
●主催:一般社団法人日本コアフィットネス協会

12月7日(日)・8日(月)にCorefi tness Workout青山スタジオ(東京)で「Rhythm Pilates(リズムピラティス)」セミナーが開催されました。

リズムピラティスは、ピラティスを基盤としてヨガ・ジャイロトニックとダンスの要素を含めたマットピラティスの進化形です。アメリカからリズムピラティス創始者のリサ・ハバード氏が初来日し、2日間のインストラクター向けセミナーにて直接指導しました。
リサ氏は、リズムピラティスの創設者、BASI Pilatesのシニアファカルティーメンバーで、ピラティススタイルマガジンのカバーガールを勤めたことがあるカリスマインストラクターです。
今回は、20名定員の中、キャンセル待ちがでる盛況で、セミナーも無事に終了しました。

2015.1.27 UP

[熊本] 上田泰子さんが、熊本上陸
OKJ親子・子どもトータルマスター指導者1日ワークショップ

● 12月14日(日)@Smile Box ●主催:九州OKJ

東京で初雪が観測された12月14日(日)にSmile Box(熊本県大津市)で「OKJ親子・子どもトータルマスター指導者1日ワークショップ in 熊本」が開催されました。

今回行われたワークショップは、一般親子・子どもの参加者を募り、OKJ代表の上田さんが模擬レッスンを行い、その内容などに関してのプログラム法・指導法について研究協議を行うというものです。

当日は、①未就園児とママの親子で3匹のタイ!を育むレッスンのひと工夫 ②OKJキッズビート体操×ジュニアビート ③美芽育体操の3クラスが行われ、会場は笑顔と熱気に包まれました。

2015.1.27 UP

[東京] スポーツ・フィットネス・健康増進の総合展示会
SPORTEC・ホームヘルス&フィットネス
EXPO・ヘルス&スポーツフード EXPO

● 12月4日(木)~6日(土)@東京ビッグサイト 西3・4ホール(東京都江東区)
● 主催:SPORTEC実行委員会・TSO International(株)・HSF実行委員会

12月4日(木)~6日(土)の3日間、東京ビッグサイト 西3・4ホールにて日本最大級のスポーツ・健康施設活性化のための専門展示会SPORTEC(スポルテック)2014」とスポーツ・身体つくり向け機能性食品・サプリメント・素材展「ヘルス&スポーツフードEXPO(HSF)2014」と初開催となるホームヘルスケア・ホームフィットネス機器・用品・サービスの集まる専門展「ホームヘルス&フィットネスEXPO(H&F)2014」が同時開催され、3万人を超える来場があり、過去最大規模で開催されました。

スポーツ産業や、国内外のヘルスケアビジネスについての他、一般の来場者の方が体感できるエクササイズからインストラクター・トレーナー向けの講習会まで、多角的に業界を捉えた多彩な著名人による講演も同時開催され、「業界の今」を知るための情報満載の3日間となりました。

2014.12.25 UP

スズキジャパンカップ2014
第31回全日本エアロビック選手権大会 全国大会

2014.11.16(日)@大田区総合体育館(東京)
主催:公益社団法人日本エアロビック連盟

約2000人の大観衆の中シニアとユースの10部門で日本一が決定!

全国大会には各都府県大会の代表から、さらに北海道、東北、東日本、中部、西日本、九州の各地区大会6ブロックを勝ち抜いた選手たちが、「シニア(17歳~)」4部門(男子シングル12名、女子シングル29名、ミックスペア3組6名、トリオ6組18名)に延べ65名、「ユース(ユース2:14~16歳/ユース1:11~13歳)」6部門(ユース2男子シングル4名、ユース2女子シングル16名、ユース1男子シングル6名、ユース1女子シングル17名、ユース2トリオ7組21名、ユース1トリオ9組27名)に延べ91名の計156名が参加。2000人を超える大観衆の中、10部門でエアロビック日本一が決定しました。

シニア(17歳~) 男子シングル部門は、今春のスズキワールドカップで世界一に輝いた斉藤瑞己選手(群馬県)が、芸術点・実施・難度のすべてで他選手を圧倒。今大会最高得点の22.050点をマークし見事優勝を飾りました。
女子シングル部門は、昨年2位の木代葉子選手(岡山県)が見事雪辱を晴らし優勝。2位は昨年3位の中澤彩子選手(長野県)。
男女とも3位までが20点越えのハイレベルな戦いとなりました。
ミックスペア部門では、金井拓海選手、佐柄夏葉選手(SKJ所属/群馬県)のペアが息のあった演技で優勝。
トリオ部門は、各チームの迫力のある素晴らしい演技に、会場からどよめきと大歓声が沸き起こり、見事優勝を手にしたのは、シングル優勝の木代葉子選手、小玉真菜選手、酒井まゆ選手(OSKスポーツクラブ所属/岡山県)のトリオが話題の「アナ雪」の曲で華麗な演技を披露、2位の大村詠一選手、大村智美選手、矢野遥輝選手(TeamOHMURA所属/熊本県)を抑え、昨年に続き2連覇、木代葉子選手は見事2部門制覇。

ユース(ユース2:14~16歳/ユース1:11~13歳)ユース2女子シングルでは、今春のワールドカップで優勝の北爪 凜々選手(群馬県)が、高い跳躍力としなやかな演技で観客を魅了し、昨年を上回る20.850の高得点を獲得。圧倒的な強さを見せ、ユース1時代から5連覇の快挙を成し遂げました。
ユース2男子シングルは、昨年6位の殿下拓海選手(大阪府)が見事優勝。ユース1男子シングルでは、昨年に続き河合翔選手(群馬県)が優勝、3連覇を達成。今後の成長が楽しみな選手です。
ユース1女子シングルは、全国大会シングル初出場の金子実楓選手(群馬県)が見事初優勝に輝きました。ユース2トリオは、大島瑞姫選手、小俣悠里選手、北爪凜々選手(SKJ所属/群馬県)のトリオが2位に大差を つけて優勝。北爪選手は見事2部門を制覇しました。
ユース1トリオは、金子実楓選手、田中柚稀選手、矢羽々朱梨選手(SKJ所属/群馬県)のトリオが優勝。

全国大会は、来年開催予定の「スズキワールドカップ2015世界エアロビック選手権大会」の日本代表選手選考会も兼ねており、「シニア」「ユース」各部門の上位入賞者は同大会へ日本代表選手としての出場が内定します。

2014.12.25 UP

[宮城] バラエティに富んだフィットネスを楽しんだ
第24回 エアロビックフェスティバル in 仙台

● 11月22日(土)@泉体育館(宮城県仙台市)
● 主催:宮城県エアロビック連盟

仙台のフィットネス恒例イベント「第24回エアロビックフェスティバルin仙台」が11月22日(土)、泉体育館にて開催されました。
第1部の年齢別フライト部門は東北で一番古い歴史を持ち、リピーターも多く今年は60歳以上の部の参加者が増えました。第2部のリレーレッスンではフレッシュな人気インストラクターからベテランインストラクターまで多彩なリードが集まり、30×4セット、2時間のエアロビクスとダンスのレッスンを楽しみました。

多様になっている現在のフィットネスの状況に合わせた内容で毎年趣向を変えて、楽しんでいます。
第3部の「フィットネスダンス発表会」には24チームがエントリー。エアロビクス、ダンス、チア、ベリーと様々なチームが日頃の練習の成果を見せてくれました。
恒例になっているためか、参加者も観覧者も非常にマナーがよく、気持ちよい時間を過ごせました。すべての部門でたくさんの賞が用意され、協賛各社からのプレゼントもあり、大満足の一日でした。

2014.12.25 UP

[宮城] 上田泰子さんが直接指導
OKJ親子・子どもトータルマスター ワークショップ in 仙台

● 11月23日(日)@仙台体育館
● 主催:OKJエアロビックファミリー

11月23日(日)に、宮城県仙台市でOKJ親子・子どもトータルマスターワークショップ in 仙台が開催されました。
講師は、OKJ代表の上田泰子さんが担当。参加者は、東北地方の方はもちろん、新潟県や長野県からも参加があり、すべての子どもとその家族がさらに輝くためのフィットネス指導に関して4プログラムを実施し、学び合いました。

2014.12.25 UP

[東京] 今年のテーマは「花物語」
Diamond Celebration ~Flower Tale~

● 10月19日(日)@古賀政男音楽博物館 けやきホール
● 主催:ベリーダンス・ボリウッドダンス・ベリネシアンダンススクール
  Emily Diamond Japan

10月19日(日)、古賀政男音楽博物館 けやきホール(東京都渋谷区)にて「Diamond Celebration -Flower Tale-」が行われました。主催は、本誌2013年9月号の特集にも登場いただいたベリーダンス・ボリウッドダンス・ベリネシアンダンススクール Emily Diamond Japanを主宰しているエミリー・ダイヤモンドさん。

今年のテーマは「花物語」。各演目に花言葉がついていて、ダンサーが踊りで花言葉を表現しました。※写真は、HORI提供

2014.12.25 UP

[東京] ありの~ままに~ フィットネス
第19回 踊らんや

● 11月29日(土)@有明スポーツセンター・大体育館(東京都江東区)
● 主催:草創塾

踊らんや19回目にして初めての雨にもかかわらず、西は島根、北は仙台から、幅広い年代の、「踊らんやファン」が多数集まりました。今年のテーマは「ありのままに~今年は19(いく)よ」。今年も、個性的な仮装やカラフルなウエアでの参加者を交え、フィットネスをエンジョイしました。

前半は、スペシャルゲストに小林さくらさんを迎え、草創塾代表の大山恵美子さんとのコラボレーションによるエアロビクスやリーボックマーシャルアーツで気持ちよく動きました。
後半は小林さくらさん指導による「かんたん体操」から始まり、マーシャルサーキットエクササイズでエネルギッシュに動きました。
フィナーレは大山代表とスタッフと会場が一体になりました。最後は恒例の大抽選会で協賛各社からのプレゼント抽選会で盛り上がりました。
来年は節目の第20回の踊らんや。どんなスペシャル企画が用意されているか楽しみです。

2014.12.25 UP

[大阪] 元全日本女子バレーボール代表の
竹下佳江さんがゲストで登場
「シナプソロジーフェスタ2014 in 大阪」

● 11月24日(月・祝)@スポーツクラブ&スパ ルネサンス豊中
● 主催:シナプソロジー普及会

今年の2月22日(土)・23日(日)に初めて東京で開催された「シナプソロジーフェスタ」。今回、大阪で初めて、11月24日(月・祝)にスポーツクラブ&スパ ルネサンス豊中(大阪府豊中市)で「シナプソロジーフェスタ2014 in 大阪」が開催されました。

関西を拠点に活動している、シナプソロジーディレクター・教育トレーナーが講師を担当し、アスリート向けや高齢者向けのセミナー、そしてプールを利用しての水中での展開の紹介、各対象者別の活動事例の紹介や、その活用方法などの内容が行われました。また、本誌読者にもお馴染みのシナプソロジーディレクターの岡本正一さんがインタビュアーを務めた元全日本女子バレーボール代表の竹下佳江さんを迎えてのインタビューも大盛況でした。
インタビュー後の質問コーナーでは、ここぞとばかりに、たくさんの方から質問があがり、竹下さんと一緒に行った、お楽しみ抽選会も大盛り上がりで、終始笑顔が絶えないフェスタでした。

シナプソロジーフェスタは、まだシナプソロジーを知らない方にも、気軽に参加できるイベントです。次回は2月15日(日)に東京で、3月7日(土)~9日(月)は沖縄で開催するとのこと。詳細は、シナプソロジー普及会ホームページをご確認ください。

2014.12.25 UP

2014 Asia ZUMBA Conference
11/22(土)&23(日)幕張メッセ・イベントホール
主催:AFAA JAPAN

世界16の国と地域から集結した2,350名が熱狂した2日間!!

世界185ヵ国で、20万クラスに毎週1,500万人が参加している大人気のフィットネスダンスプログラム“ZUMBA” の祭典「2014 Asia ZUMBA Conference」が11月22日(土)23日(日)、幕張メッセ・イベントホール(千葉県幕張市)にて開催されました。
2日間で世界16の国と地域(日本・台湾・韓国・シンガポール・米国・マレーシア・フィリピン・インドネシア・ブラジル・ベトナム・タイ・香港・グアム・オーストラリア・ニューカレドニア・コロンビア)から、延べ約2,350名のZIN(インストラクター)とZUMBAファンが集結しました。

ZUMBAの創始者Beto Perezはもちろん4名の豪華プレゼンター(Steve Boedt・Lindsey Taylor・Sucheta Pal・Betsy Dopico)が来日し、エネルギッシュなパフォーマンスを披露しました。会場は爆発的な熱気に包まれました。

今年の目玉企画として、ZUMBAマスコットキャラクターの最終選考やスペシャルゲストとして歌手のFrancesca Mariaさんを迎えての新曲の披露、そして“ZUMBA”をモチーフにした新曲「情熱のZUMBA」を今年9月にリリースしたMAXがサプライズ出演し、会場を盛り上げました。
ますますワールドワイドに人気が拡大しているZUMBA。あなたもZUMBAの魅力にはまってみてはいかがですか?

スペシャルプログラム

・Francesca Mariaさん新曲を世界初お披露目!!
・ZUMBAマスコットキャラクター最終選考会
・MAXがサプライズ出演、「情熱のZUMBA」でZESと熱くコラボ!!

ページの先頭へ
 
jF-wORK フィットネス業界専門 求人・養成コース・セミナー情報(会員登録無料)
ジャパンフィットネスのフェイスブックはこちら
LINE@友だち追加

ジャパンフィットネスの
アカウントもできました!!

ジャパンフィットネス 注目企業!
ジャパンフィットネス LINK

月刊ジャパンフィットネスについて当サイトへのリンクについて&リンクキットプライバシーポリシーお問い合わせサイトマップ
Copyright © 2010 japan FITNESS All Rights Reserved.