Fitness イベント レポート

全国各地のフィットネス関連イベントを JFならではの視点で報告!
より詳しくは、写真も満載の本誌でぜひご覧ください。

月刊ジャパンフィットネスは、全国からイベントレポートを募集中!

掲載ご希望の方は、月刊ジャパンフィットネス編集部(info@fit-j.jp)宛に、お名前、日時、場所・会場、主催者などの情報を明記の上、「イベント報告」という件名にてメールでお申し込みください。(掲載は無料です)

※編集部で選考後、イベントの詳細と当日の模様が分かるテキスト・写真データ(7~9点)をお送りいただきます。 掲載の有無は、編集部が選考の上、決定いたします。予めご了承ください。

2016.11.25 UP

[福井] 今年のテーマは、「福井から健康発信~自分の健康は自分で守る~」フィットネスカーニバル 2016 in FUKUI

● 10月10日(月・祝)@アオッサ8F 県民ホール(福井県福井市)
● 主催:特定非営利活動法人 生涯体育学習振興機構

高齢者から幼児まで、すべての福井県民を対象に生涯体育学習の普及、指導員の育成、生涯体育の復興・普及を行っているNPO法人 生涯体育学習振興機構が主催して、10月10日(月・祝)にアオッサ8F 県民ホールにて「フィットネスカーニバル2016 in FUKUI」が開催されました。

当日は、親子体操、コンディショニングトレーニング、初企画のフィットネス発表会、福井県内で活躍しているインストラクターによるレッスンなど、大人から子ども、赤ちゃんまで楽しんで参加できる内容で行われました。また、スペシャルゲストとして、本誌読者にもお馴染みの金子智恵さん・三浦栄紀さん・島田厚さん・牧直弘さんによるスペシャルレッスンも行われました。
主催したNPO法人 生涯体育学習振興機構 理事長の漆崎由美さんから、来年の開催も予定していますとのメッセージもありました。

2016.11.25 UP

[東京] アメリカと中国から講師が来日
「アフリカンダンス」と「健身気功」スペシャルイベント

● 10月24日(月)@代々木オリンピックセンター スポーツ棟・体育室5(東京都渋谷区)
● 主催:NPO法人日本フィットネス太極拳協会

太極拳と健身気功の普及、指導者の養成等を行っているNPO法人日本フィットネス太極拳協会主催で、10月24日(月)代々木オリンピックセンター スポーツ棟・体育室5にてアフリカンダンスと健身気功のスペシャルイベントが開催されました。

最初のレッスンは、アフリカンダンス。講師は、ガーナ生まれで現在アメリカ・ジョージメイソン大学でダンスの講師、フィットネスネスコンサルタント、自身のオリジナルプログラムの「Kukuwa Dance Workout」と、アメリカはもちろんヨーロッパ・アジア各国でインストラクターの育成などを行っているKUKUWAさん。今回は、愛娘CASSYさんも講師を担当しました。レッスンでは、CASSYさんによるアフロビート、KUKUWAさんによるアフリカンダンスの基本の動きやステップが行われました。

アフリカンダンスの次は、健身気功のレッスン。講師は、中国河南省生まれで武漢体育大学大学院卒業、2012年より中国健身気功ナショナルチーム主将を務め、2013年第5回国際健身気功交流大会(ニューヨーク大会)第1位に輝いた胡少輝(こ・しょうき)さん。動きはもちろんですが、中国語の正しい発音の仕方など丁寧にレクチャーしていました。

主催したNPO法人日本フィットネス太極拳協会の代表、穆 子彦さんから「来年もこのようなスペシャルイベントを行いたい」と参加者に伝えていました。

2016.11.25 UP

[全国] ビクラムヨガスタジオの1号店が日本にできて10年目
ビクラムヨガ創始者のビクラム・チョードリー氏、来日ワークショップ

● 10月15日(土)@ビクラムヨガ京都、10月16日(日)@ビクラムヨガ大阪本町、10月21日(金)・22日(土)@ビクラムヨガ銀座、10月23日(日)@ビクラムヨガ新宿
● 主催:(株)ぜん

ホットヨガの生みの親として知られているビクラムヨガは、1970年から約40年の歴史を持ち、現在ビクラム・チョードリー氏の認定を受けたスタジオは世界60ヵ国で1,500店舗以上になります。
この度、ビクラムヨガスタジオの1号店が日本にできて、ちょうど10年目に当たることを記念して、ビクラムヨガ創始者のビクラム・チョードリー氏が来日し、日本で初めてワークショップを開催しました。

ワークショップは、(株)ぜんが運営しているビクラムヨガスタジオ(札幌・川越・銀座・新宿・京都・大阪の6店舗運営)で、10月15日(土)~23日(日)の間に4会場・5日程で行われました。
各会場では、スタジオ内でポーズの効果・効能の講義を座学形式で行われ、ビクラムヨガのティーチャー・トレーニング・コースの後半に4日間かけて行っているのを特別に2時間に圧縮して行われたポスチャークリニック、26種類のポーズと2種類の呼吸法をビクラム氏に矯正してもらいながら進めるマスタークラス、サイン会や写真撮影会などが展開されました。

2016.11.25 UP

[東京] 20年前にドイツで誕生したプログラム
「bodyART」の創始者2名が来日 bodyART Festival’16

● 10月30日(日)@FLUX Conditionings(東京都渋谷区)
● 主催:bodyART Training Japan事務局

bodyART Trainingは、ドイツ発のプログラムで世界25ヵ国以上に広がっているマットの上で全身を動かすファンクショナルトレーニングです。心と身体のライフバランスを整える東洋医学の「陰陽論」または「五行学説」をコンセプトに取り入れています。日本では、(株)チャックウィルソンエンタープライズが、2015年より日本のフランチャイズ契約をドイツ本部と結び、bodyART Training Japanとして、日本で展開しています。

bodyART Training Japan主催で、10月30日(日)FLUX CONDITIONINGSにて創始者のRobert Steinbacher氏とAlexa Le氏がスイスより来日し「bodyART Festival '16」が開催されました。
イベントでは、筋力強化&柔軟性&スタミナ向上の3つにフォーカスした bodyART Pure、有酸素運動系高強度トレーニングの deepWORK、筋膜に特化したトレーニング bodyART Myofacial、bodyARTの基本のレッスン bodyART Basic、アスリートやプロスポーツ選手向けのトレーニングBAX(bodyART Extreme)、アクティブストレッチとフローに焦点を置いた bodyART Stretchなど新しいプログラムも展開しました。

Japan事務局マネージャーであり養成講師と通訳を務める「なかむら あや」さんを中心に日本人インストラクターも講師にサポートに活躍していました。参加者は、10代から50代まで幅広い年齢層の方が参加し、創始者から直接指導を受ける貴重な機会を楽しんでいました。
(撮影:Tabia Chuiさん)

2016.11.25 UP

[宮城] ハロウィン気分でエアロビック
第26回エアロビック フェスティバル in 仙台

● 10月30日(日)@泉体育館(宮城県仙台市)
● 主催:宮城県エアロビック連盟

10月30日(日)、仙台市泉区の泉体育館にて、毎年恒例の「第26回エアロビックフェスティバル in 仙台」が開催されました。

第1部の「フィットネスダンス発表会」では、たくさんのチームが演技を披露しました。
チャレンジエアロ部門ではユースのアスリートたちが、エンジョイエアロ部門では専門学校生のチームや愛好者のチームが出場。ジャンルを問わないオールジャンルダンス部門には、チアダンス・ラテンダンス・ジャズダンス・HIPHOP・ベリーダンスなどさまざまなジャンルのダンス好きな方々のチームによる多彩なパフォーマンスを見ることができました。参加者は、毎年このステージで演技することを楽しみにしているようでした。

第2部の「リレーレッスン」では、地元仙台の人気インストラクター7名による2時間超えのフィットネスエクササイズを楽しみました。エアロビック・ダンスエアロ・HIPHOP・エアロマニア・ラテンダンス・格闘技系など「普段受ける機会の少ないレッスンにも挑戦して刺激になった」という声が聞かれました。
また、ハロウィンシーズンということもあり、仮装を楽しむ参加者も多数いました。各パート毎に協賛各社からの豪華賞品のプレゼントもあり、参加者は大喜びでした。

2016.11.25 UP

[兵庫] 17年前に始まったストリートダンスフェスティバル
DANCE BOX Vol.23

● 10月10日(月・祝)@神戸ファッション美術館オルビスホール(兵庫県神戸市)
● 主催:DANCE BOX実行委員会

10月10日(月・祝)の体育の日に、ストリートダンスフェスティバル「DANCE BOX Vol.23」が開催されました。17年前に始まった「DANCE BOX」は、実行委員会のメンバーもスポーツクラブで出会ったダンス仲間、観客もスポーツクラブやダンススタジオなどで知り合ったダンス仲間たち。

長寿イベントとなりつつある「DANCE BOX」は、長い年月を経る間に、引っ越しやお気に入りのレッスンを探しての移動など、様々な理由で離ればなれになった仲間たちの再会の場、新しく出会ったチームの紹介の場、今の姿、今のダンス、今の輝きを見せる発表の場として、ダンスを通して絆を深める社交場となっています。

今回は、初出場のチームも多く、このイベントの趣旨としてきた「ダンスを楽しむ」ことをさらりと自然に表現してしまうチームもあり、ベテラン勢と新星が融合した魅力あるイベントになりました。
(取材・撮影:野村昌代さん)

2016.11.25 UP

[山形] 25周年記念 アミノバリューカップ 全日本エアロビックフェスティバル
第4回 SUPER美AEROBI 全国大会 in 上山

今年で25周年記念を迎える、エアロビック愛好者の祭典「アミノバリューカップ全日本エアロビックフェスティバル」が、山形県上山市の三友エンジニア体育文化センター(上山市体育文化センター)で開催されました。

今年は、0歳から82歳までの過去最高の約1,100名が参加しました。内容も参加者のニーズに対応した新しい企画が取り入れられ、25周年記念として参加料金も大幅に値下げしました。フェスティバルのスタートは、1チーム6名以上で約2分間の演技を行う「The 発表会」。参加チームは昨年の18チーム190名から大幅に増え46チーム520名が参加。発表は4部に分けられ、エアロビックやダンスなど様々なパフォーマンスが披露されました。

午後からは、恒例のかしのき幼稚園児によるマーチングバンド・大会セレモニーでスタートし、フェスティバルの目玉である「SUPER美AEROBI(スーパーエアロビ)」が行われました。子供から大人まで自由で個性的な仮装コスチュームに身を包み、リードインストラクターの動きに合わせて、思いっきりエアロビックを楽しみました。また、コスチューム・パフォーマンス性を競い、素晴らしい賞品が贈られました。

最後に、新企画として公開レッスンが行われ、第1部ではZUMBA、第2部ではリレーレッスンに心地よい汗を流しました、エントランスホールでは「山形うまいもの自慢」コーナーが設けられ、上山をはじめ山形県産の農産物・軽食などを試食、販売されました。子どもから大人までエアロビックを楽しんだ、思い出に残る一日になりました。 (※全日本エアロビックフェスティバルホームページもご覧ください)

【SUPER美AEROBI(スーパーエアロビ)】

●第1ステージ(エンジョイステージ)20分間
このステージはエアロビック未経験者も仮装とエアロビックで大いに楽しめる内容。リードの動きに合わせて無理なく参加できます。団体の部は2名以上でエントリー。統一性のあるコスチュームで参加されるチームがコスチューム大賞団体の部の表彰対象となります。

●第2ステージ(競技ステージ)30分間
第1ステージに参加し、体力に自信のある方なら続けて参加できます。但し、小学生以上、アマチュアのみ。大人の部・ジュニアの部(中学生以下)のそれぞれ第1位を投票。投票数の多い順に大人の部・ジュニアの部の優勝・準優勝・第3位を決定します。審査ポイントはエアロビックの基本動作とスーパーエアロビの特性としてコスチューム・パフォーマンス性のポイントが重視されます。

【大会会長・横戸長兵衛上山市長からのメッセージ】

上山市開催は本年で節目の15回目を数え、市民やエアロビックユーザーに定着しており、たいへん嬉しく思っています。エアロビックは、誰もが気軽に行うことができ、エアロビックユーザー同士が交流を深めることのできる、まことにすばらしいスポーツです。本大会におきましても、参加者が仮装でエアロビックを行い、競技として競う部分と楽しむ部分の両面を持っていることが素晴らしいと思います。毎年来ても飽きない、毎年来たくなるような企画・運営を行っていることに感謝しています。今後とも、エアロビックを通じてスポーツ振興を図っていくため、皆様方のお力添えを賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。
また、上山市では、交流人口の拡大と、市民の健康増進を目指し、「上山型温泉クアオルト事業」として、 里山を利用した健康ウォーキングや温泉・自然・食などの地域資源を活用した様々な事業を展開しておりますので、ぜひ皆様からもお越しいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

2016.10.26 UP

[東京] 瞑想の秋スペシャル対談 Chuck Miller × 山下良道
How to deal with your mind ~マインドへの向き合い方~

● 9月16日(金)@目黒不動尊(東京都目黒区)
● 主催:BMS R-Lab

ピラティスやヨガ、ボディワーク系エクササイズのワークショップ・セミナー・養成コースを主催しているBMS R-Lab主催で、9月16日(金)関東最古の不動霊場の目黒不動尊にて「How to deal with your mind -マインドへの向き合い方-」が、開催されました。

当日は、米国で最も養成コースの受講生が多い「YogaWorks」の創設者で、現在上級アシュタンガヨガの指導者であるチャック・ミラー氏、世界で活躍する一法庵の山下良道氏の二人のマスターによる瞑想・マインドフルネス・ヨガについてのスペシャル対談が行われ、140名以上の参加者が集まりました。

チャック氏はもともと日本にあった“禅”や“仏道”から解かれたマインドとの向き合い方が、西洋の言葉で“マインドフルネス”と言い換えられたために、元々日本に根付いていた考え方を見失ない、その深い学びを求めて海外に行く傾向に疑問を感じています。一方、山下氏は西洋の現代のヨガは身体的なプラクティスが多く、瞑想に至る練習に偏りがあり、マインドが伴っていなのではないかと考えています。

瞑想(観法)のプロ中のプロということで、瞑想の実践もおこないつつ、 八支則と仏道の土壌で長年マインドと向き合ってきた二人の視点で、“マインドフルネス”の概念を共有し、本質を見つめ直す対談となりました。尚、今回の参加費の一部をYoga Gives Back(ヨガギブスバック)に寄付しました。

2016.10.26 UP

[東京] 楽しくテニスをしながら美しい身体作りを目指すイベント
テニス&フィットネス

● 9月17日(土)@有明テニスの森(東京都江東区)
● 主催:ダンロップスポーツ(株)

ダンロップスポーツ(株)は、「東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント(以下「東レPPO」)」会場内で、9月17日(土)にテニスとフィットネスを融合した独自のプログラム「テニス&フィットネス」のイベントを開催しました。
イベント開始前、参加者全員が体組成計に乗り身体データを計測、ゴムバンドの活動量計を腕に装着し、運動を開始しました。

第1部の「テニス&フィットネス(約60分間)」では、スキップや軽いダッシュ、ラダーや大縄を使ったウォーミングアップから、簡単な球出しからボールを打つ、フィットネスクラブのトレーナーによるテニスの動きをイメージしたオリジナルのエクササイズプログラムを実施。その後、再度同じ球出しを行いました。

第2部では、フィットネストレーニングの効果を感じてもらいながら、プロ選手とのラリー(約50分間)が行われました。「東レPPO」予選の試合終了直後にも関わらず、マグダ・リネッテ選手が飛び入りで参加。参加者は、現役プロ選手のボールを受けることができ、満足している様子でした。また、そのあとすぐに土居美咲選手も登場し、盛り上がりは最高潮となりました。

合計約110分間の「テニス&フィットネス」と「プロとのラリー」終了後、装着していた活動量計を回収し、データを抽出。参加者1人1人にデータを渡し、消費カロリー順位の発表がありました。男性1位は520.5kcal、女性1位は384.4kcalと、とても効果のある結果が出ました。今回実施した「テニス&フィットネス」ですが、さらに展開を広げていく予定とのことです。

2016.10.26 UP

[埼玉] はじける元気な子供たちの笑顔が輝いた
JUMP!~JWI Kids Performance Connection~

● 9月22日(木・祝)@キラリ☆ふじみ(埼玉県富士見市)
● 主催:(株)Japan Wellness Innovation with Tumboo55

9月22日(木・祝)に、埼玉県富士見市のキラリ☆ふじみにて、キッズイベント「JUMP!~JWI Kids Performance Connection~」が開催されました。このイベントは「身体を動かすことの楽しさを体感するとともに、子供同士や親子の絆、社会への繋がりを感じる機会になればと」という趣旨で、(株)Japan Wellness Innovation と相澤かおりさん主宰のTumboo55とのコラボで企画されました。

プログラムの第1部は、JUMPオリジナルの準備体操ダンス「JUMP! プレップダンス」で、まずはウォームアップ。続いてアクティビティとして、身近なもので遊びながら動く「あそびトレーニング」では雑巾がけリレーを行い、参加型ダンスレッスンの「JUMP! セッション」で終了しました。

第2部は、チーム発表会「JUMP!ライブ」では、19チーム131名が日頃の練習の成果を披露しました。会場は子供達の熱気とともにお父さんやお母さんたちの温かい眼差しに満ちあふれていました。

2016.10.26 UP

[東京] 子どもから大人まで楽しく快適に運動
第21回 踊runや

● 9月25日(日)@港区スポーツセンター サブアリーナ(東京都港区)
● 主催:草創塾

年に1回の草創塾恒例運動イベント「踊run(らん)や」が9月25日(日)、公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団による特別共催のもと、港区スポーツセンターにて開催されました。北は岩手、西は大阪から幅広い年代の方々が多数集いました。

プログラムは2部構成。第1部は「ハリ・コリ・痛みよさようなら、の運動教室」と称して、草創塾副代表の小林さくらさんが担当。レジュメにそって動きの法則を説明しながら運動を行い、参加者はその説得力にうなずいていました。
第2部の「リズムに乗って楽に!楽しく!動こう」では、草創塾代表の大山恵美子さんと小林さんのリードにより、協賛のブラボーグループの音楽を使用して、簡単なフットワークやパンチ、キックなどの動きをはじめ身体も気持ちも快適になる運動に心地良い汗をかきました。
最後は、協賛各社から全員に商品がプレゼントされ、参加者全員が想い出深いフィットネスな一日を満喫しました。

2016.10.26 UP

[東京] 日本、中国の武術・音楽・文化が共演
第1回日中友好 武術文化発表会

● 9月1日(木)@国立代々木競技場 第二体育館(東京都渋谷区)
● 主催:(株)ナセバスポーツジャパン

練功気功法・太極拳の指導者養成や快晴太極拳教室運営等を行っている(株)ナセバスポーツジャパン主催で、9月1日(木)国立代々木競技場 第二体育館にて「第1回日中友好 武術文化発表会」が、800名の参加者を集め、開催されました。

今回のイベントは、「“親睦”愛好者の交流、“発表”練習の成果、“社会貢献”太極拳を多くの方々に見てもらい、やる気になってもらい、行う事により健康長寿が促進され、社会に貢献する」を主旨に開催した第1回目のイベントでした。
イベントでは、日中の武術・音楽・文化の共演として、日本と中国から特別ゲストが多数登場し、団体表演会、中国楽器演奏、日本武術 師範 表演(居合道)、中国武術 老師表演、集団演武、お楽しみ抽選会の内容で展開しました。

主催した(株)ナセバスポーツジャパン代表の大塚丈史さんから、2017年5月に第1回全日本オープン太極拳選手権大会開催との発表もありました。

2016.10.26 UP

[大阪] 「スポーツクラブ&スパ ルネサンス 豊中」主催
第1回 ルネサンスpresents プログラムスーパーライブイベント

● 9月19日(月・祝)@大阪市立青少年センターKOKO PLAZA(大阪府大阪市)
● 主催:スポーツクラブ&スパ ルネサンス 豊中

9月19日(月・祝)、新大阪にある大阪市立青少年センター「KOKO PLAZA」にて「第1回 ルネサンスpresents プログラムスーパーライブ」が開催されました。スポーツクラブ&スパ ルネサンス 豊中で人気の高いスタジオプログラム「ZUMBA」「RPBコントロール」「Group Fight」をはじめ、今回はイベントということで特別にルネサンスでは未導入ダンスプログラム「Group Groove」を実施しました。

ZUMBAは、関西で人気インストラクター、中塚奈々さん、妹尾愛さん、松本典昭さんが担当。RPBコントロールはなんと創始者でもある、あめのもりようこさんをゲストに迎え、この日一番の集客に。特別プログラムGroup Grooveは、MOSSAプログラムナショナルトレーナーのKAORIさんを迎え盛り上がりは最高潮に。

Group Fightでは、社内トップトレーナーが東西から総勢9名(KAORIさん・鈴木弘之さん・松本典昭さん・玉井秀明さん・福嵜良宏さん・岩井望美さん・佐藤梨絵さん・吉岡大さん・灘計摩さん)が集まり、お祭り騒ぎで最後を迎え、イベント参加者総勢215名の皆さんも大喜びでした。

主催したスポーツクラブ&スパルネサンス 豊中の福嵜良宏支配人から「これからも皆さんに喜んでもらえるイベントを継続開催したい」とのメッセージもありました。

2016.9.26 UP

[神奈川] アクアの多様化と発見(Aquatics, Diversify and Discover)2016年~2017年度(第12回)
アクアフィットネス国内総会

● 8月12日(金)~14日(日)@田園スイミングスクール(神奈川県川崎市宮前区)
● 主催:アクアエクササイズ国内総会実行委員会

8月12日(金)~14日(日)の3日間、田園スイミングスクールにおいて「第12回アクアフィットネス国内総会」が開催されました。“アクアの多様化と発見(Aquatics, Diversify and Discover)”をテーマに、第一線で活躍しているアクアインストラクターを迎え、講義や実技が行われました。参加者は、海外・日本全国からアクア指導者や愛好者が集い、熱心に受講していました。

今回は、ポルトガルからジョアオ・サントス氏とオルガ・ダリラ・タバレス氏、韓国からアン・サンジュン氏、ホン・スナ氏を迎え、国内からは24名の講師陣が務めました。国内講師24名は、青木美樹、大久保美希、太田 藍、窪 孝枝、坂上加奈子、末吉裕美、杉中美穂、鈴木久美子、田沼栄一、TAM、NAoMY、坪井啓子、坪子佳代、寺本 強、新野正法、西村由美、早川陽佑、葉山亜希恵、原 恵、韓 順亜、廣戸総一、細井知子、柚木典子、吉田賢一(あいうえお順/敬称略)

2016.9.26 UP

[福岡] 海の中道海浜公園で行われた
第19回サンシャインカップ フィットネスダンスコンテスト

● 8月28日(日)@海の中道海浜公園 テントステージ(福岡市東区)
● 主催:NPO法人健康・介護ホリスティック協会

健康づくりの電話相談やセミナー研修会、人材の育成などの事業をおこない健やかな社会の実現に寄与することを目的としているNPO法人健康・介護ホリスティック協会主催のイベント「第19回サンシャインカップ フィットネスダンスコンテスト」が、8月28日(日)海の中道海浜公園 テントステージにて開催されました。

12時からイベントスタートの予定でしたが、当日は10時まで曇り、天気予報通り11時頃から雨が降り、12時の降水確率は100パーセント。大雨と雷で2時間様子を見て、14時からのスタートで特設ステージからテントステージへ場所を移動し行われました。
雨のため当日キャンセルしたチームもあり、参加したチームはいつもの半分程度となりましたが、皆さん元気よく踊り、観覧者も楽しそうに声援を送っていました。
次回は、記念の20回目となり、来年の8月に開催を予定しているとのことです。

2016.9.26 UP

[静岡] (株)JWIと静岡県菊川市がコラボ
第3回JWI with 菊川市 コラボレーションイベント

● 8月20日(土)・21日(日)@菊川市中央公民館(静岡県菊川市)
● 主催:(株)JWI ● 協力:静岡県菊川市

(株)JWIと静岡県菊川市のコラボイベントが、8月20日(土)・21日(日)の2日間、菊川市中央公民館で開催されました。

1日目は、野口由美子さんによるFitness HULA、除村元子さんによる天空大河とQ-Ren、鈴木しげこさんと水谷正治さんによるDISCO WORLD、甲良順弘さんによるZUMBA PARTYが行われました。
2日目は、長林みどりさんと花見結花里さんによる太極舞、長林みどりさんによる骨盤美体操~マイル君ボール~、甲良順弘さんによるZUMBA PARTY、相澤かおりさんによるDANCE WITH ME、花見結花里さんによるPILATESが行われました。

今年で3回目の開催となったコラボイベントですが、毎年参加者はJWIの最新プログラムや豪華な講師陣によるレッスンを楽しみ、満足度の高いイベントとして、菊川市からも評価されているとのことです。

2016.8.26 UP

[台湾] 約1,500名がスキルアップした2日間
AFAA APEX in 台湾

● 7月2日(土)・3日(日)@台湾大学体育館
● 主催:Taiwan Wellness Innovation(旧AFAA TAIWAN)
● 協力:Japan Wellness Innovation

7月2日(土)・3日(日)の2日間、台北市の台湾大学体育館にて「AFAA APEX in 台湾」が開催されました。
地元台湾をはじめ、アメリカ・日本から豪華講師陣が招聘され、バラエティに富んだスペシャルレッスンやワークショップなど42講座が行われました。日本からは古川真理さん、山田晃広さんが招かれ、様々な講座を担当しました。スキルアップを目指すインストラクターやトレーナーたち延べ約1,500名が集い、日本からも17名が参加しました。どの講座も満員で、フィットネスを貪欲に学び、楽しむ姿が印象的でした。

2016.8.26 UP

[東京] 今年のテーマは“地球!” OKJサマーキャンプ2016

● 7月29日(金)~31日(日)@国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
● 主催:OKJエアロビックファミリー

OKJエアロビックファミリー恒例、「OKJサマーキャンプ2016」が7月29日(金)から31日(日)まで国立オリンピック記念青少年総合センターで開催されました。毎年テーマを掲げてのOKJ合宿も今回で19回目。今年のテーマは、「地球!」。

サマーキャンプ開催期間中、アスリートを目指す子どもたちやエアロビックを楽しむ子どもたちが関東や福島県、静岡県などから延べ約500名が集まり3日間、多様なトレーニングを実施し、真剣にまた笑顔いっぱいに練習しました。
今年も特別協賛の日本水産(株)から参加者全員にEPA&DHAのゼリードリンクが、協賛の霧島天然水販売(株)から極天然水などの商品提供がありました。そして保護者の皆さんの愛情あるサポートの中、無事に終了しました。 (一部撮影:永田知之)

2016.8.26 UP

[東京] 2015年度地区大会入賞者集結
全国こどもチャレンジカップ 第9回全国大会

● 7月23日(土)・24日(日)@大田区総合体育館
● 主催:一般社団法人日本こどもフィットネス協会

2015年度に開催された全国こどもチャレンジカップの各地区大会の入賞者たちが集結し、そのスキルを披露する第9回全国大会が、7月23日(土)・24日(日)の2日間、大田区総合体育館(東京・大田区)にて開催されました。
23日(土)は、チャレンジサーキット(個人の部)が行われ、年齢別にリトル(43名)、ジュニア(278名)、ユース(157名)に分かれ、予選、決勝を経て、エアロビクス、ヒップホップのカテゴリーで競いました。アリーナの左右ではお母さんたちがウエアの着替えと応援でサポート。観覧席からも温かな声援が送られました。笑顔&元気部門には、可愛いウエアを着た25名が参加しました。

24日(日)は、チャレンジパフォーマンス(グループの部)が行われ、ファミリーチャレンジ(3組)、スクールチャレンジ(8組)エアロビクス(18組)、ヒップホップ(46組)、アクティビティ(36組)111チーム594人にて、ハイレベルなパフォーマンスが披露されました。2日間で約3,700名の来場者が選手達に熱い声援をおくった、感動の2日間でした。世界中で活躍しているダンスボーカルグループ「Beat Buddy Boi」によるゲストパフォーマンスも行われました。閉会とともに選手達の心は、すでに来年に向けて始動しているようです。

2016.8.26 UP

[東京] 日本最大級のスポーツ・健康産業総合展 SPORTEC 2016

● 8月2日(火)~4日(木)@東京ビッグサイト 東4・5・6ホール(東京都江東区)
● 主催:SPORTEC実行委員会、ヘルス&フィットネスジャパン実行委員会、
(一社)日本ゴルフフィットネス協会、(一社)日本スポーツツーリズム推進機構

8月2日(火)~4日(木)の3日間、東京ビッグサイト 東4・5・6ホールにて日本最大級のスポーツ・ 健康産業総合展「SPORTEC(スポルテック)2016」が開催されました。昨年のSPORTEC2015は、東5・6ホールで行われましたが、今年は東4ホールを加えて規模を拡大し、盛大に開催されました。

東4ホールを加えて規模を拡大し、盛大に開催されました。
健康な身体づくりに必要不可欠な「運動」「食」「介護予防」に関する情報が集結するとあって、フィットネス業界、スポーツ関連運営者、アスリート、介護・病院関係、スポーツメーカー、自治体関係者、専門学校生・大学生など、スポーツや健康産業に関わる業界関係者、専門家及び愛好家など3日間で約46,500名を超える来場があり、過去最大規模で開催されました。スポーツ産業や、国内外のヘルスケアビジネスについてのセミナーから、話題のトレーニングエクササイズ講習会、コンテストまで、スポーツ・健康ビジネスのすべてがわかる情報満載の3日間となりました。
次回は、2017年7月25日(火)~27日(木)の3日間、東京ビッグサイトで開催を予定しているとのことです。

2016.7.26 UP

[東京] 心と身体からのアプローチ「免疫力を自分で高める」講演会

● 6月19日(日)@東京オペラシティビル(東京都新宿区)
● 主催:(株)ジェイ・コミュニケーション・アカデミー(JCA)

6月19日(日)、東京オペラシティビル7F会議室にて、「免疫力を自分で高める~心と身体からのアプローチ~」講演会が開催されました。

第1部では「病気と闘わず、病気をきっかけに自分を生きる」と題して、薬を使わない精神科医として活動し、メンタルセラピストの養成も行っている、宮島賢也氏が自分自身の体験を交え講演し、第2部では主催のJCA代表の治面地順子氏が「免疫力を高める体と心の作り方」と題して、分かりやすい講義とアルファビクスのデモンストレーションを行いました。第3部では「病気の成り立ち 自律神経、免疫、エネルギー生成」と題して、国際的に名高い免疫学者である新潟大学名誉教授安保徹氏が講演し、ユーモアを交えた説得力のある話に、参加者は真剣な眼差しで聞き入っていました。最後に3氏による著書へのサイン会も行われました。

講演後の懇親会では講師と参加者との交流とともに、JCAが開講しているアルファビクスやメンタルセラピストなど各種養成講座のブースも設けられ、参加者も体験しました。

2016.7.26 UP

[兵庫] 「スクワット」「ベンチプレス」「デッドリフト」の
3種目の重量を競う パワーリフティング全日本選手権大会

● 5月27日(金)~29日(日)@神戸市中央体育館(兵庫県神戸市)
● 主催:公益社団法人 日本パワーリフティング協会(JPA)

「スクワット」「ベンチプレス」「デッドリフト」の3種目の重量を競う「パワーリフティング」の全日本選手権大会が、5月27日(金)~29日(日)神戸市中央体育館で開催されました。男・女11階級で3種目の合計重量を競うパワーリフティング競技ですが、トップ選手となると僅か500gで勝敗が決まるなど駆け引きも楽しめる競技です。

今大会は、11月にアメリカ(フロリダ州オーランド)で行われる世界選手権代表選考会も兼ねていて、各選手とも全力の試技を披露しました。上位選手になると記録は、スクワットで300kg超え、ベンチプレスで200kg超え、デッドリフトで250kg超えが続出します。今大会では、各階級優勝者に大きな番狂わせは起こりませんでしたが、上位入賞に若手選手が食い込むなど今後の日本を背負う選手が育つ期待感の漂う大会でした。

2016.7.26 UP

[宮城] 過去最高の100名がフィットネスを楽しんだ
気仙沼フィットネスイベント

● 6月18日(土)@気仙沼市総合体育館(宮城県気仙沼市)
● 主催:宮城県エアロビック連盟気仙沼支部

6月18日(土)、気仙沼市総合体育館(ケーウエーブ)にて、運動に最適な好天のもと、震災後5回目の「気仙沼フィットネスイベント」が開催され、約100名が参加しました。演技発表では「Hop Kids Club」と「レクタスKJアスリートクラブ」がパフォーマンスを披露しました。

小林さくら草創塾副代表のコンディショニング後、大山恵美子草創塾代表のBody&Mental Cleaningが行われ、レッスン中は子ども達が常に2人を囲み、とうとうエンディングまで離れませんでした。参加者は80分のレッスンに疲れるどころか、帰る時には「足取りが軽くなった」と喜んで話していました。

主催者から、「健康な身体は気持ちよく運動してできること、楽しいだけでなく、運動の大切さを教えていただいた大山先生と小林先生に感謝です」とのコメントが寄せられました。

2016.7.26 UP

[岩手] 年に一度のスペシャルイベントをエンジョイ
第5回 踊らんや in 盛岡

● 6月19日(日)@ゆぴあす(岩手県盛岡市)
● 主催:フィットネスAlclub

6月19日(日)、ゆぴあす(盛岡市余熱利用健康増進センター)で草創塾のイベント「踊らんや」が「第5回踊らんやin盛岡」として開催されました。今年も遠方は、東京・神奈川・埼玉・千葉、そして東北エリアからは青森・秋田・福島、気仙沼、岩手県内からは盛岡はもとより、沿岸の釜石・大槌・久慈からも多数参加しました。

今年も、草創塾の大山恵美子代表と小林さくら副代表の、2人でのリードで進められました。プログラム1部の「ハリ・コリ・痛みよ さようなら」運動教室では、小林さくら副代表が身体の動かし方について「身体の取扱い説明書」をわかりやすく講義しました。プログラム2部の「リズムに乗って、楽に!楽しく!動こう」では、大山代表のリードで、皆さん気持ちの良い汗をたくさんかいていました。2人組から10人位のグループになって動くところでは、参加者同士初対面とは思えない繋がりで楽しめるエクササイズに大盛り上がりでした。皆さんの満面の笑顔はとても素敵でした。

スペシャルレッスン後は、お待ちかねの大抽選会。協賛各社からのプレゼントに、ワクワクドキドキで参加者はたいへん満足し、年に一度のスペシャルフィットネスイベントを楽しみ、満喫しました。

2016.7.26 UP

[兵庫] 今年のテーマは「橋もかける 絆もかける 時もかける’90s」
時のウィーク2016

●6月12日(日)@兵庫県立明石公園(兵庫県明石市)
●主催:明石・時感動推進会議

子午線が通る日本標準時のまち「明石」の兵庫県立明石公園で、「時のウィーク2016」のメインデ―のイベントが6月12日(日)に開催されました。

明石葵会による武者行列、岡山城鉄砲隊の火縄銃の演武など江戸時代を再現したものから、今年の「時のウィーク」のテーマ「橋もかける 絆もかける 時もかける’90s」に沿って90年代を彷彿させるものまで様々なイベントを取り揃え、家族で楽しめる時空が演出されました。

ステージイベントのダンスシーンには、90年代の子どもから現在の子どもまでが出演し、時の流れの中で色あせることなく輝き続ける活気に満ちたパフォーマンスで観客を魅了しました。
明石では、6月10日の「時の記念日」を祝日にしようという運動も展開中。
(取材・撮影:野村昌代さん)

2016.7.26 UP

[神奈川] ALL JAPAN ZES/JAMMERが一堂に会した
ZUMBA SOUL FES 2016 by JWI

● 6月10日(金)~13日(月)@赤レンガ倉庫(神奈川県横浜市)
● 主催:(株)Japan Wellness Innovation

(株)Japan Wellness Innovation主催で、6月10日(金)~13日(月)赤レンガ倉庫にて「ZUMBA SOUL FES 2016 by JWI」が開催されました。当初は、6月10日(金)~12日(日)までの3日間を予定していましたが、キャンセル待ちが多くいたため、急遽13日(月)も追加されたとのことです。

10日(金)と12日(日)は1dayスペシャルZUMBA BASIC1、11日(土)と13日(月)は、ALL JAPAN ZES/JAMMERのイベントレッスンが行われました。10日(金)と12日(日)のZUMBA BASIC1は、各50名以上の方が参加し、2日間で約100名のZUMBAインストラクターが誕生しました。また、10日(金)には、ZUMBA公認ソング「MAKE LOVE feat. BETO PEREZ」が好評発売中の“オフィシャルZUMBAアーティスト”のAISHAさんも参加し、ZUMBAインストラクターに認定されました。

11日(土)と13日(月)は、ALL JAPAN ZES/JAMMERコラボによるスペシャルZUMBA PARTY、MINI JAM SESSIONなどが各日6クラスずつ行われました。今回初めて、ALL JAPAN ZES/JAMMER全員で60分のレッスンを構成するクラスを行うなど、両日共に大盛り上がりでした。

今後は、8月~10月に全国11会場で行われる「2016 ZUMBA Fiesta Caliente」、11月23日(水・祝)博多・11月26日(土)・27日(日)に幕張で行われる「2016 Asia ZUMBA Conference」を企画中。さらにその後の12月~来年の1月頃にも面白いイベントを企画中とのことで、2016年はZUMBAから目が離せません。

※今回のZUMBA SOUL FES 2016の収益の一部は、熊本地震の支援金として寄付しています。

2016.7.26 UP

[東京] 平成28年熊本地震・東日本大震災復興支援ワークショップ
OKJ親子・子どもトータルマスター10時間ワークショップ

● 7月2日(土)@品川健康センター7F(東京都品川区)
● 主催:OKJエアロビックファミリー

7月2日(土)、OKJ親子・子どもトータルマスター10時間ワークショップが全国から100名近い参加者を集め、品川健康センター7Fで開催されました。

参加者は、19歳~60代の幅広い年齢層で、親子体操指導者・アロマセラピスト・カウンセラー・保育士・幼稚園教諭・小学校・中学校・高等学校教諭・大学講師・看護師・助産師・小児科医師・トレーナー・リトミック講師・エアロビクスインストラクター・スポーツマネージメント会社勤務など、様々なバックボーンを持った方が集まりました。

講師は、OKJ代表の上田泰子さん、特別講師に東海大学教授・公益社団法人日本フィットネス協会 代表理事の小澤治夫さん、一般社団法人日本マタニティフットネス協会 常任理事の小林香織さんの3名が担当。実技と座学と内容盛りだくさんで、真剣に解説を聞き、資料や写真を見たり、メモを取ったり、実技で身体を動かしたりと、貴重な10時間を過ごしていました。
来年の2017年は、7月1日(土)を予定しています。

2016.6.24 UP

[神奈川] チャリティイベント、横浜で開催
5月27日は「背骨の日」

● 5月27日(金)@横浜港大さん橋国際客船ターミナル 大さん橋ホール(神奈川県横浜市)
● 主催:(一社)背骨コンディショニング協会

背骨や骨盤の歪みを整える不定愁訴改善プログラム「背骨コンディショニング」の普及・指導者の育成に取り組んでいる(一社)背骨コンディショニング協会が、5月27日(金)の背骨の日にチャリティイベントを開催しました。

背骨の日がなぜ、5月27日なのかですが、背骨全体は腰椎5個、胸椎12個、頸椎7個の骨から構成されてます。その5と12(1を/と読み替え)と7を組み合わせて、5/27を背骨の日と制定しました。

イベントは、背骨コンディショニング協会 代表理事で創始者の日野秀彦さんによるプレミアムレッスン、青空レッスン、俳優の山下真司さんとのトークショーや特別ベーシック講座、個別矯正と盛り沢山の内容で展開しました。 なお、この日集まった募金は、ワールド・ビジョン・ジャパンへ送られました。

2016.6.24 UP

[東京] 10周年を記念した豪華講師陣
理事、発起人13人がとっておきの最新情報を提供
JATI第10回総会・研修会

● 5月29日(日)@東海大学 高輪キャンパス(東京都港区)
● 主催:特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会

2006年4月15日に任意団体として創立し、2006年8月21日に正式に特定非営利活動法人として設立した特定非営利活動法人 日本トレーニング指導者協会(JATI)が、設立10周年の節目の総会・研修会を東海大学高輪キャンパスにて開催しました。
総会では、新体制が発表されたほか、優秀トレーニング指導者表彰として猪俣弘史氏、若手科学的研究奨励賞として峯田晋史郎氏、特別表彰として(株)明治が、それぞれ表彰されました。

研修会では、長谷川裕理事による基調講演「トレーニング指導の過去・現在、そして未来 ~JATI設立10周年にあたって~」、分科会として合計12のセッションが実施され、JATIの理事や発起人ら豪華講師陣による座学・実技の濃い中身となりました。

全国各地からトレーニング指導者、医療従事者、教員や研究者などが多数集結し、積極的な交流が見られました。オフィシャルスポンサーや協賛各社による展示も行われました。

2016.6.24 UP

[神奈川] 臓器移植骨髄移植啓発活動、命のリレー 希望のSTAGE

● 5月14日(土)@エポックなかはら(川崎市総合福祉センター)
● 主催:特定非営利活動法人命のつばさ・後援:公益社団法人川崎市医師会

臓器移植骨髄移植啓発活動の一環として5月14日(土)、神奈川県川崎市のエポックなかはら(川崎市総合福祉センター)に「希望のSTAGE」が開催されました。

希望のSTAGEとは、特定非営利活動法人命のつばさが全国各地のホールでバレエ・フラダンス・ジャズダンスなどの発表の場を提供し、華やかに美しく、楽しいステージを繰り広げ、そして集まった観客に造血幹細胞移植や臓器移植の必要性・臓器提供、臓器提供意思表示方法などの普及啓発・広報活動を目的として行われているものです。

当日はバレエやフラダンスなど総勢19組約320名が参加し、高齢者指導の第一人者で本誌に連載中の利根川久女紅さんが主宰する「利根川Kスタジオ」からは、最大の109名が参加し、息もぴったりにパワフルでハートフルなステージを披露しました。ロビーではAEDの使用体験や講習会も行われました。

2016.6.24 UP

[東京] 歌手であり、ZUMBAインストラクターでもあるフランス人が来日
BEL-MONDOスペシャルレッスン

● 5月14日(土)@東京芸術センター 天空劇場(東京都足立区)
● 主催:(株)Japan Wellness Innovation

世界最大のフィットネスインストラクター教育団体で、ZUMBAを日本で普及・展開している(株)Japan Wellness Innovation主催で、BEL-MONDOスペシャルレッスンが5月14日(土)、東京芸術センター 天空劇場で行われました。

フランスから来日したBEL-MONDOさんは、ZUMBAで大人気の曲「Good Time-Mega Mix46-」などZUMBAに音楽提供をしている歌手であり、ZUMBAインストラクターとして活躍している方です。当日は、3クラスが展開され、計約250名の方が参加しました。JAPAN ZESからはピケロカティウスカさんと甲良順弘さんがサポート、興奮と熱気に会場が包まれました。

また、5月21日(土)東京・新豊洲特設会場で行われた「Night Nation Run」でも、BEL-MONDOさんがインストラクターとして参加。JAPAN ZESのピケロカティウスカさん、JAMMERの栗木幸子さんとズンバくんと一緒に参加者のウォームアップでZUMBAを踊りました。
また、歌手のAISHAさんがZUMBA公認ソング「MAKE LOVE」を歌うスペシャルパフォーマンスもあり、大盛り上がりのウォームアップでした。

2016.6.24 UP

[福岡] 福岡で3日間に渡り開催 ZUMBA SOUL FES 2016

● 6月3日(金)~5日(日)@アクロス福岡(福岡県福岡市)
● 主催:(株)Japan Wellness Innovation

(株)Japan Wellness Innovation主催で、6月3日(金)~5日(日)アクロス福岡にて「ZUMBA SOUL FES 2016」が開催されました。昨年までALL JAPAN ZESというイベント名でしたが、今年からZUMBA SOUL FESにリニューアルして開催されたイベントです。

6月3日(金)は、韓国ZESのJennifer Kimさんがレッスンを担当。3クラスが行われ、約150名の方が参加しました。またサポート役としてJAPAN ZESから古川さん、豊福さん、和田野さんやJAMMERの小林さん、小原さんも駆け付けサポートしました。今回のJenniferさんの来日ですが、1月にアメリカで行われたZUMBA CRUISEで(株)Japan Wellness InnovationのZUMBA担当者が直接、Jenniferさんにオファーして実現したとのことです。

4日(土)の2日目は、JAPAN ZES・JAMMERによるイベントレッスンが、6本立てで行われ、約300名の方が参加して行われました。6本目の最後のプレゼンター全員でのZUMBA PARTYは、最高に盛り上がりました。
5日(日)の3日目は、1dayスペシャルレッスンZUMBA BASIC vol.1が行われ、1日でZUMBAの認定取得ができる内容で、約40名の方が参加し、認定されました。

今年は、11月26日(土)・27日(日)に幕張メッセで、その前の11月23日(水・祝)には、福岡で初めて「2016 Asia ZUMBA Conference」が開催されます。今回のイベントでもカンファレンスのことなどたくさんの方に質問等されたようです。

jF-wORK フィットネス業界専門 求人・養成コース・セミナー情報(会員登録無料)
ジャパンフィットネスのフェイスブックはこちら
LINE@友だち追加

ジャパンフィットネスの
アカウントもできました!!

FacebookとTwitterでも最新情報を発信しています!! (LINEアカウントもできました)

ジャパンフィットネスのフェイスブック ジャパンフィットネスのツイッター LINE@ 友達を追加