Fitness イベント レポート

全国各地のフィットネス関連イベントを JFならではの視点で報告!
より詳しくは、写真も満載の本誌でぜひご覧ください。

月刊ジャパンフィットネスは、全国からイベントレポートを募集中!

掲載ご希望の方は、月刊ジャパンフィットネス編集部(info@fit-j.jp)宛に、お名前、日時、場所・会場、主催者などの情報を明記の上、「イベント報告」という件名にてメールでお申し込みください。(掲載は無料です)

※編集部で選考後、イベントの詳細と当日の模様が分かるテキスト・写真データ(7~9点)をお送りいただきます。 掲載の有無は、編集部が選考の上、決定いたします。予めご了承ください。

2017.6.26 UP

[東京] 第1回目のゲストは有森裕子さん
(株)JWI特別トークワークショップ

● 5月11日(木)@芸能花伝舎 A1スタジオ(東京都新宿区)
● 主催:(株)Japan Wellness Innovation(JWI)

5月11日(木)に東京都新宿区にある芸能花伝舎 A1スタジオにてトークワークショップが開催されました。今回のワークショップは、(株)JWIとJWIプログラムのPersonal Sports Trainer(PST)の共同開発者でマスターの山田晃広さんが代表を務める(株)The Stadiumとコラボレーションした特別ワークショップになります。

第1回目のゲストは、女子マラソンのオリンピック銀・銅メダリストの有森裕子さん。(株)The Stadiumスポーツライターの増島みどりさんとトークによるワークショップの内容で展開しました。当日は、フィットネスクラブ関係者や元マラソン選手、アスリートの方などの参加があり、定員一杯の中、行われました。

今後も各競技スポーツで実績を上げたアスリートの皆さんをゲスト講師としてお招きし、ワークショップを開催する予定とのことです。

2017.6.26 UP

[兵庫] 大勢がパフォーマンスを披露しながら行進した
神戸開港150年「第47回神戸まつり」

● 5月19日(金)~21日(日)@三宮フラワーロード他(兵庫県神戸市)
● 主催:神戸市民祭協会

神戸開港150年を迎えた神戸市の三宮フラワーロード周辺を中心に、「第47回神戸まつり」が5月19日(金)~21日(日)の3日間開催されました。

最終日のメインフェスティバルは、松平健やAKB48が出演する神戸開港150年記念パレード、毎年恒例の神戸市婦人団体協議会約1,300人による神戸開港150年記念総踊り、80を超える団体が出演するおまつりパレードがフラワーロードで行われ、神戸名物のサンバ、ジャズダンス、バトントワリングなど色とりどりの衣装を纏った人々がパフォーマンスを披露しながら行進。大舞台いっぱいに広がるほど、それぞれの出演団体の規模も大きく、目の前を大きな波が流れるような迫力です。

また、周辺の8つの会場でも、ジャズ、和太鼓など様々なパフォーマンスが繰り広げられ、沿道と各会場に集まった大勢の来場者がおまつりに酔いしれました。(取材・撮影:野村昌代さん)

2017.5.26 UP

[東京] スズキワールドカップ2017
第28回エアロビック世界大会

4月22日(土)・23日(日)大田区総合体育館(東京都大田区)
主催:公益社団法人日本エアロビック連盟・国際エアロビック連盟・国際体操連盟
アルゼンチン、アゼルバイジャン、オ-ストラリア、韓国、スペイン、中国、ドイツ、日本、ハンガリー、フィリピン、フランス、ブルガリア、米国、ベトナム、ロシア

日本が男子・女子シングル・トリオ部門3種目制覇!
斉藤瑞己選手2連覇 北爪凜々選手初優勝!

エアロビック競技世界一を決める大会「スズキワールドカップ2017 第28回エアロビック世界大会」が、4月23日(日)大田区総合体育館で開催され、28回目の今回は世界15カ国、のべ233名の各国の代表選手が出場し、日本代表選手がシニア、ユース合わせて9個のメダルを獲得しました。
競技は「シニアの部(18歳以上)5部門(男子シングル・女子シングル・ミックスペア・トリオ・グループ)」と、「ユースの部8部門(AG2:15~17歳/AG1:12~14歳いずれも男子シングル、女子シングル、ミックスペア、トリオ)の計13部門で実施。
22日(土)に予選が行われ、各部門の上位が決勝に進出し、23日(日)の決勝大会で各部門の世界一が決定しました。

<シニアの部>

男子シングル部門 斉藤瑞己選手が2連覇、女子シングル部門 北爪凜々選手 初優勝! 金井拓海選手を含むトリオ部門でも日本勢が22年ぶりに優勝!

男子シングル部門は、ミスは絶対に許されないハイレベルな熱戦が繰り広げられ、見事優勝を勝ち取ったのは、昨年優勝の日本のエース斉藤瑞己選手(群馬県太田市)。22.4点の高得点で、2位ハンガリーのダニエルバリ選手を0.1ポイントの僅差で制し2連覇3度目の優勝を決めました。

女子シングル部門は、北爪凜々選手(群馬県太田市)が2位を大きく引き離し見事優勝。しなやかさと力強さを兼ね備えた演技で、芸術点も9点台と高く、素晴らしい演技に会場からは大歓声が上がりました。
トリオ部門でも、斉藤瑞己選手、北爪凜々選手、金井拓海選手(群馬県太田市)が優勝。
22点台の高得点で昨年優勝の中国チームとの接戦を制し、日本勢では1995年以来22年ぶりの優勝を勝ち取りました。斉藤選手、北爪選手はシングル部門に続き2つ目の金メダルを獲得。

<ユースの部>

ユースは今年も大活躍! AG2トリオ部門の優勝は、金子実楓選手、田中柚稀選手、矢羽々朱梨選手(群馬県太田市)。AG1トリオ部門でも日本勢が大活躍。優勝は、櫻間ゆい選手、岡本麻央選手(岡山県岡山市)、山元里桜選手(岡山県総社市)、2位は中川千咲季選手、中村友紀選手、石原菜月選手(東京都江戸川区)が決めました。
AG1女子シングル部門は、イローナガルゲーニ選手(ハンガリー)が初優勝。櫻間ゆい選手(岡山県岡山市)は惜しくも2位(同点)となりました。

今大会も日本勢が大活躍。強豪ロシア、ハンガリーや、ベトナムチームの猛追で、手に汗握る熱戦が繰り広げられ、エアロビック競技の魅力が存分に楽しめる素晴らしい大会となりました。

(写真提供:スズキワールドカップ事務局)
★決勝出場全選手の結果は、大会公式サイトの大会結果でご確認ください。
公式サイト: http://www.aerobic.or.jp/

2017.5.26 UP

[佐賀] 豪華講師陣による様々なプログラムを展開
JOYNT in 武雄

● 4月22日(土)・23日(日)@白岩体育館(佐賀県武雄市)
● 主催:(株)JWI ● 協力:佐賀県武雄市

今年で5回目となる、佐賀県武雄市と(株)JWIがコラボしたイベントが、4月22日(土)・23日(日)の2日間、佐賀県武雄市にある白岩体育館で開催されました。

今回講師を担当したのは、築部玲奈さん、タイガー(藤澤充)さん、長谷山留美さん、田丸美千代さん、貝原良太さん、峯 三保さん、長林みどりさん、またフィリピンZESのPrince Paltu-obも講師を担当しました。

2日間にわたり行われたコラボイベントでは、1日目にZUMBA PARTY、天空大河、Dance It Out、呼吸と瞑想(講義)、HIP HOPを、2日目にZUMBA KIDS、SOUL DANCE、太極舞、コアコアケア、ZUMBA PARTYが行われました。JWIが展開するプログラムだけでなく、今年は呼吸と瞑想の講義も行われ、身体と心に効くフィットネスプログラムが行われました。
(株)JWIでは、今後も様々なコラボイベントを積極的に行っていくとのことです。

2017.5.26 UP

[アメリカ バハマ メキシコ]
6日間船上で行われた ZUMBA CRUISE

● 4月23日(日)~28日(金)@アメリカ、バハマ、メキシコ
● 主催:Zumba Fitness,LLC

世界最大級のフィットネスインストラクター教育団体で、ZUMBAを日本においてライセンス契約をしている(株)Japan Wellness Innovationの磯崎真紀さんが、4月23日(日)~28日(金)に開催された「ZUMBA CRUISE」のレポートを弊誌に寄せていただきました。

今回開催されたZUMBA CRUISEは、本部のZumba Fitness,LLCが主催するCRUISEで、今回で2回目の開催。CRUISE船「Navigator of the Sea」を貸切、アメリカ・マイアミからスタートし、途中バハマ・ナッソー、メキシコ・コズメルに立ち寄り、アメリカ・マイアミに戻る6日間の日程で、世界各地から約3,000名が参加して行われました。 ZUMBA CRUISEでは、屋内・外10ヵ所の会場で1日40~50のZUMBAクラスが行われました。

ZUMBA創始者のBeto Perezはもちろん、日本でもお馴染みのGina Grant、Steve Boedt、今年1月に日本に来日したBenjamin & RodrigoなどたくさんのZESとJammerのレッスンが展開されました。また、各国のZES TEAMのレッスンも行われ、それぞれに特徴や個性がありました。
フィットネスコンサートでは、オフィシャルZUMBAアーティストのAISHAさんが、日本から参加したZESの豊福章江さん、古川真理さんをバックダンサーに2曲を、また昨年の2016 Asia ZUMBA Conferenceでプレゼンターを務めたMax Pizzolanteと1曲の計3曲の歌を披露しました。またCRUISE最後の夜には、グラミー賞受賞アーティストのShaggyのライブも行われました。

すでに来年のZUMBA CRUISEですが、2018年4月8日から開催と発表されています。

2017.5.26 UP

[東京] 今年のテーマは「動きと感覚の再構築─身体の進化と適応」
第31回フィットネスセッション

● 5月3日(水・祝)~5日(金・祝)@東京YMCA東陽町ウエルネスセンター(東京都江東区)
● 主催:フィットネスセッション実行委員会・特定非営利活動法人日本Gボール協会

全国からフィットネス愛好者をはじめインストラクターやトレーナーが集うゴールデンウィーク恒例のイベント「フィットネスセッション」が、5月3日(水・祝)~5日(金・祝)に東京YMCA東陽町ウエルネスセンターにて開催されました。

今年のテーマは「動きと感覚の再構築 ─ 身体の進化と適応」。海外からマリスカ・ビゴス氏とウェンディ・ハンビッジ氏を特別招聘し、豪華講師陣によるソマティクス、ピラティス、ヨガ、コンディショニング、グループエクササイズ、ダンス、アクアなどの幅広いフィットネスジャンルの講座が開かれました。会場内併催の「スポーツ&フィットネス・ショップス」ではフィットネス関連商品が展示・販売されました。

(写真提供:フィットネスセッション事務局)

2017.5.26 UP

[広島] JWIと廿日市市フィットネス協会の共催イベント
楽ラク運動しん祭&楽しい健康教室

● 4月23日(日)@サンチェリー サブアリーナ(広島県廿日市市)
● 主催:(株)Japan Wellness Innovation

(株)Japan Wellness Innovation(JWI)と広島県廿日市市フィットネス協会が共催した、フィットネス大運動会「楽ラク運動しん祭」(第1部)&かんたんフィットネス教室「楽しい健康教室」(第2部)が4月23日(日)に行われました。

今回のイベントはフィットネスインストラクター、トレーナーが幅広い世代の地域の人々と共に手がけるイベントのノウハウが詰まった、「楽しい!らくちん!身体を動かしたくなる」をテーマにした、JWIがプロデュースする新企画の第1弾。

第1部では玉入れや物運びなど趣向を凝らした競技を楽しみ、第2部ではJWIの指導陣(鈴木光代さん・手嶋恵さん・冨永典子さん・中田成裕さん・花見結花里さん)のリードにより誰でも楽しめるプログラムのオンパレードを満喫しました。
また、4月22日(土)に前日祭としてサンチェリー大会議室にてJWI指導陣による特別ワークショップが開催されました。

2017.4.26 UP

[兵庫] 幼児からシニアまで個性的な28組が出演
鉄人ダンスフェス2017

● 3月19日(日)@若松公園 鉄人広場(兵庫県神戸市)
● 主催:KOBE鉄人PROJECT

3月19日(日)に神戸・新長田の若松公園・鉄人広場で「鉄人ダンスフェス2017」が、開催されました。春のダンスイベントとしてすっかり定着した「鉄人ダンスフェス」も今年で6回目。昨年、お色直しを終えて力強さが増した鉄人28号が見守る中、幼児からシニアまで、ダンススタジオ・高校・体育館などで活動するチームや、兄弟といとこだけで構成するチームなど個性的な28組が出演しました。

春の陽気に誘われて、開始前から観客席にはたくさんの人が集まり、イベントの始まりが待ち遠しい様子。キッズダンスでスタートし、ヒップホップ、ジャズダンス、フラダンス、さらには「趣味でおどってます」というチーム名のフリースタイルダンスまで飛び出すと、長田名物そばめしのようなごちゃ混ぜの面白さに、会場はダンス一色。ステージ以外のあちこちで踊っている姿も見られ、鉄人28号も一緒に踊りだしそうなぐらい盛り上がりました。(取材・撮影:野村昌代さん)

2017.4.26 UP

[東京] NPO法人日本ウェーブストレッチ協会
10周年記念イベント WAVE Conference in 品川 2017

● 3月19日(日)@品川インターシティーホール(東京都品川区)
● 主催:NPO法人日本ウェーブストレッチ協会

3月19日(日)に品川インターシティーホールにて、NPO法人日本ウェーブストレッチ協会10周年記念イベント「WAVE Conference in 品川 2017」が開催されました。

WAVE Conference in 品川 2017は、1部にセミナー、2部にパーティーが行われ、セミナーでは、金子智恵さん・三井俊一さん・鈴木水鳥さんが講師を担当したウェーブコンサルサ、菊池まゆみさん・今野晃弘さん・牧直弘さんによる新ウェーブダンササイズ&筋膜リリースなど5つのセミナーが展開されました。

2部のパーティーでは、カーヴィーダンスでお馴染みの樫木裕美さんがスペシャルゲストとして登場し、協会理事長の牧直弘さんと一緒にウェーブリングを使用したダンスを披露。

その他、プレゼント抽選やキッズダンス・チアダンス・金子智恵さん達によるマサラバングラのパフォーマンス、協会に貢献した方への表彰式などが行われ、最後は参加者全員にプレゼントされた樫木さんプロデュースの新ウェーブリングを使用して、全員でダンスをし、大盛り上がりの内に終了となりました。

2017.4.26 UP

[東京] 約1,000名が参加
第19回OKJエアロビック フェスティバル

● 3月28日(火)@大森スポーツセンター(東京都大田区)
● 主催:OKJエアロビックファミリー

3月28日(火)に東京都大田区にある大森スポーツセンターにて「第19回OKJエアロビックフェスティバル」が開催され、幼児から大人まで、約1,000名が参加しました。

午前中に行われた発表部門では、幼児から大人まで41チームが出場。各地域での教室の子どもやママが力を合わせて練習した演技を発表しました。発表部門の閉会式前にスズキワールドカップ2017 第28回世界エアロビック選手権大会の日本代表選手の上田真穂選手、今村一歩選手の迫力のあるデモンストレーションもありました。

午後は、OKJカップ フライト部門・パフォーマンス部門が行われました。参加者以外にも2階観覧席で応援したり、カメラを向ける家族もたくさんきていました。毎年この時期に行われるOKJの恒例のイベントは、子ども達の笑顔の中、無事に終了しました。

2017.4.26 UP

[東京] 0歳児のベビーから小学生、ママ・パパまで参加
第8回 OKJわくわく親子フェスティバル2017

● 4月1日(土)@品川健康センター7Fホール(東京都品川区)
● 主催:OKJエアロビックファミリー

4月1日(土)に東京都品川区にある品川健康センター7Fホールにて「第8回OKJわくわく親子フェスティバル2017」が開催されました。

当日は、10:15~11:45・わんぱく親子(2歳~小学生までの親子)、12:15~13:45・よちよち親子(1~2歳6ヵ月頃までの親子)、14:15~15:45・赤ちゃん親子(1~11ヵ月ごろまでの親子)の3クラスが行われ、3クラスともOKJ代表の上田泰子さんをリーダーに、チームで指導しました。赤ちゃんから幼児・小学生・パパ・ママまで、延べ400名を超える方が参加しました。

各クラスのレッスン終盤には、パパスクワット選手権や極天然水などの協賛会社提供商品の抽選会やプレゼント提供があり、大盛況のうちに終了しました。
来年の2018年は、4月7日(土)に開催されるとのことです。

2017.4.26 UP

[東京] 理学療法士で医療とピラティスを融合させる
第一人者によるセミナー 米国から Samantha Wood来日

● 3月25日(土)・26日(日)@BASIピラティス中目黒
  3月28日(火)~30日(木)@BASIピラティス本郷三丁目
● 主催:BMS R-Lab

ヨガやピラティス、ボディワーク系プログラムのセミナーや養成コースを開催しているBMS R-labで米国よりSamantha Woodさんを招いて2つのピラティスセミナーが開催されました。

3月25日(土)・26日(日)BASIピラティス中目黒で行われたセミナーは、医療従事者対象のピラティス入門コース「ピラティスを治療上で融合させるための方法を学ぶ」。マシンを使ったエクササイズの実習、文献レビューと症状別のエビデンスの発表。今後、医療従事者がどのようにリハビリとピラティスを融合させていくことができるか。可能性についてもディスカッションと提案がされました。

3月28日(火)~30日(木)BASIピラティス本郷三丁目で行われたセミナーのタイトルは「怪我と病理の為のピラティスを学ぶ」。マシンコース卒業生向けの上級コースでした。理学療法のアプローチを基に、痛みや制限がある人に対してどのように指導をしていくことができるか。症例ごとに対応法を学びました。

2017.4.26 UP

[千葉] 4月3日(月)にオープン
「NSCAジャパン Human Performance Center」竣工記念式典

● 4月2日(日)@NSCAジャパン Human Performance Center(千葉県流山市)
● 主催:NSCAジャパン

4月3日(月)にオープンした「NSCAジャパンHuman Performance Center」の竣工記念式典が、4月2日(日)に行われました。

当日ですが、竣工記念式典前にNSCAジャパン理事長の森谷敏夫氏、流山市長の井崎義治氏、米国NSCA理事長のG.Gregory Haff氏によるテープカットが行われました。その後の竣工記念式典では、井崎義治氏による祝辞、森谷敏夫氏による式辞、G.Gregory Haff氏による祝辞、森谷敏夫氏・横浜市立横浜商業高等学校ストレングストレーナーの花木祐真氏による発表、NSCAジャパン事務局長の阿部良仁氏による施設の説明がありました。

また、ウエイトリフティングの五百蔵(いおろい)正和選手によるデモンストレーション、NSCAジャパンHuman Performance CenterのヘッドS&Cコーチの吉田直人とプロビーチバレー選手の草野歩選手によるトレーニング指導デモンストレーションも行われました。

つくばエクスプレス「流山セントラルパーク」駅より徒歩1分の好立地にあり、ジュニアから高齢者、そしてトップアスリートの本格的なストレングストレーニング&コンディショニングまで対応可能な機材が揃っていて、経験豊富なS&Cコーチも常駐しています。着席時最大利用人数36名、約58㎡あるセミナールームは、NSCA会員や会員以外の方でも貸し切って利用できるとのことです。

2017.4.26 UP

[東京] 日本と海外JAMMERの
コラボレーションイベント JAM FESTA

● 3月25日(土)・26日(日)・27日(月)@東京芸術センター ホワイトスタジオ・天空劇場(東京都足立区)
● 主催:(株)Japan Wellness Innovation(JWI)

フィットネスの教育団体でZUMBAをはじめ各種プログラムを展開している(株)Japan Wellness Innovation主催による「JAM FESTA」が3月25日(土)から27日(月)の3日間、東京足立区の東京芸術センターホワイトスタジオ・天空劇場にて開催されました。

JAM FESTAは日本と海外JAMMERがコラボレーションしたイベントです。テーマはトリプルC(CREATIVEでCOOLなCHOREO)。日本のJAMMERは上間功真さん、小原純子さん、栗木幸子さん、小林研太郎さん。海外JAMMER はAlena・Groopman、Jeffrey・Franssen、Jhon・Gonzalez、Diego・Armando・Chauca。内容はZIN JAM SESSIONやオリジナルワークショップをはじめオールプレゼンターのZUMBA PARTYなどバラエティー豊かなプログラムが用意され、参加者はJAMMERの個性豊かなコリオと高度なテクニックに大満足しました。

イベント終了後、参加者からは次回の開催を熱望する声も多く聞かれ、大成功のJAMMERコラボレーションイベントでした。

jF-wORK フィットネス業界専門 求人・養成コース・セミナー情報(会員登録無料)
ジャパンフィットネスのフェイスブックはこちら

FacebookとTwitterでも最新情報を発信しています!!

ジャパンフィットネスのフェイスブック ジャパンフィットネスのツイッター