Fitness イベント レポート

全国各地のフィットネス関連イベントを JFならではの視点で報告!
より詳しくは、写真も満載の本誌でぜひご覧ください。

月刊ジャパンフィットネスは、全国からイベントレポートを募集中!

掲載ご希望の方は、月刊ジャパンフィットネス編集部(info@fit-j.jp)宛に、お名前、日時、場所・会場、主催者などの情報を明記の上、「イベント報告」という件名にてメールでお申し込みください。(掲載は無料です)

※編集部で選考後、イベントの詳細と当日の模様が分かるテキスト・写真データ(7~9点)をお送りいただきます。 掲載の有無は、編集部が選考の上、決定いたします。予めご了承ください。

2018.5.25 UP

[東京] スズキワールドカップ2018 第29回エアロビック世界大会
4月21日土・22日日大田区総合体育館



【主催】 公益社団法人日本エアロビック連盟・国際エアロビック連盟・国際体操連盟
【参加国】 アゼルバイジャン、アルゼンチン、インドネシア、オーストラリア、韓国、ギリシャ、スペイン、タイ、中国、ドイツ、日本、ハンガリー、ブラジル、ブルガリア、ベトナム、ペルー、メキシコ、ルーマニア、ロシア

●シニア男子シングル 斉藤瑞己選手が見事優勝 3連覇達成

エアロビック競技世界一を決める大会「スズキワールドカップ2018 第29回エアロビック世界大会」が、4月21日(土)22日(日)、大田区総合体育館で開催され、世界19ヵ国、181名の各国の代表選手が出場し、日本代表選手が7つのメダルを獲得しました。
競技は「シニアの部(18歳以上)5部門(男子・女子各シングル・ミックスペア・トリオ・グループ)」と、「ユースの部8部門(AG2:15~17歳/AG1: 12~14歳 いずれも男子・女子シングル、ミックスペア、トリオ)」の計13部門で実施。21日(土)に予選が行われ、各部門の上位が決勝に進出し、22日(日)の決勝大会で各部門の世界一が決定しました。

【 シニアの部 】
男子シングル部門 斉藤瑞己選手が3連覇4度目の優勝

男子シングル部門、優勝は22.550点というハイスコアで、さらに二人が同点というハイレベルな熱戦が繰り広げられ、実施点が高かった日本のエース斉藤瑞己選手(群馬県太田市)が、見事優勝を勝ち取り3連覇を達成。同点2位は、バリ ダニエル選手(ハンガリー)。
女子シングル部門、優勝はピフトバ エカテリーナ選手(ロシア)、昨年優勝の北爪凜々選手(群馬県太田市)は、惜しくも3位となりました。
ミックスペア部門、優勝はハンガリーのバリ ダニエル選手、マザーチ ファンニ選手。
トリオ部門は、昨年3位のベトナム男女混合チーム、ウィン ヴィエアン選手、ブォンホワイ アン選手、ザン ノック トゥイ ヴィ選手が22点を超える高得点で優勝。ベトナム勢はグループ部門でも優勝を勝ち取りました。

【 ユースの部 】
AG1、AG2男女各シングル部門、ミックスペア部門でロシア勢が制覇

AG2男子シングル部門に出場の河合翔選手(群馬県高崎市)、AG2女子シングル部門に出場の田中柚稀選手(群馬県太田市)、AG1男子シングル部門に出場の嶌田隼太選手(茨城県小美玉市)はいずれも3位。嶌田選手は川畑愛花里選手(熊本県合志市)とAG1ミックスペア部門に出場し3位でした。
AG1トリオ部門に出場の井上優里和選手、丸山順子選手、山本菜月選手(いずれも大阪府泉南郡)は2位。日本勢は斉藤選手の金メダルを含む7つのメダルを獲得しました。

今大会も日本勢が活躍し、ロシア、ハンガリー、ベトナム勢の猛追で、手に汗握る熱戦が繰り広げられ、エアロビック競技の魅力が存分に楽しめる素晴らしい大会となりました。
(※写真提供:スズキワールドカップ事務局)

★決勝出場全選手の結果は、右記大会公式サイトの大会結果でご確認ください。
公式サイト: http://www.aerobic.or.jp/

2018.5.25 UP

[東京・千葉] ピティスのワークショップとイベントクラスを開催
PSGA Principal Educatorのヘザー・レオン氏、来日

● 3月16日(金)~25日(日)@ace八千代台・市川、STUDIO es、studio P-body
● 主催:PSGA JAPAN[(株)大丸プランニング]

フィットネスクラブ「エース〈アクシスコア〉」を3店舗運営している(株)大丸プランニングが展開しているPSGA JAPAN(Pilates Second Generation Academy Japan)が、3月16日(金)~25日(日)にPSGA Principal Educatorのヘザー・レオン氏をアメリカから招聘し、ワークショップとイベントクラスを開催しました。

マットエクササイズでは、各種疾患に対してのアプローチやアスリートやシニアに関する内容など様々なテーマを用意し、50名以上が受講しました。マジックサークルを利用したワークショップでは、「本場レベルでマジックサークル!」のテーマで、行われました。また今回、特別にフィットネスクラブエース〈アクシスコア〉八千代台店・市川店にてメンバー向けイベントレッスンも開催し、キャンセル待ちが出るほどの人気でした。

PSGA JAPANでは、年4回海外からインストラクターを招聘し、ワークショップやイベントレッスンを開催。次回は、6月に大阪・福岡にてワークショップの開催を予定しているとのことです。

2018.5.25 UP

[東京] 0歳児のベビーから小学生、ママ・パパまで総勢400名が参加
第9回OKJ わくわく親子フェスティバル2018

● 4月7日(土)@品川健康センター7Fホール(東京都品川区)
● 主催:OKJエアロビックファミリー

今年の7月17日に20歳の誕生日を迎えるOKJエアロビックファミリー恒例のイベント「第9回OKJわくわく親子フェスティバル2018」が、4月7日(土)に東京都品川区にある品川健康センター7Fホールにて開催されました。

当日は、10:15~11:45「わんぱく親子」(2歳~小学生までの親子)、12:15~13:45「よちよち親子」(1~2歳6ヵ月頃までの親子)、14:15~15:45「赤ちゃん親子」(1~11ヵ月頃までの親子)の3クラスが行われ、3クラスともOKJ代表の上田泰子さんをリーダーに、チームで指導しました。赤ちゃんから幼児・小学生・パパ・ママまで、100組以上・400名を超える家族の参加がありました。

各クラスのレッスン終盤には、「親子共創スクワット選手権」や協賛会社提供商品の抽選会やプレゼント提供があり、大盛況のうちに終了しました。来年は、4月6日(土)に開催されるとのことです。
(※一部撮影:阿部謙一郎)

2018.5.25 UP

[宮城・東京・福岡] “禅の三調”ד音”דヨガ”を融合した
マインドフルネスプログラム EARTHプログラム体験会

● 4月6日(金)@LUMIÈRE(宮城県仙台市)
  4月9日(月)@アカデミースタジオ日本橋(東京都中央区)
  4月16日(月)@ライジングスター(福岡県福岡市)
● 主催:(株)プライムエデュケーション

(株)プライムエデュケーションがオリジナル開発・展開している、ヨガに禅の考え方や瞑想を取り入れたマインドフルネスプロブラム「Universal Yoga EARTH」の体験会が、仙台・東京・福岡で開催されました。体験会講師は、マスタートレーナーの加藤安子さん、関川太一さん、角谷華奈絵さんが担当し、各会場ともに、フィットネス・ヨガインストラクター、フィットネスクラブ関係者などを中心に参加がありました。

EARTHは、従来のプレコリオの利点をベースに、参加者レベルに合わせて、自由に強度・難易度変換でき自然にプログラム効果を感じられる仕組みになっています。

今後も定期的に全国各地で体験会・認定トレーニングが開催される予定です。
(※写真は、4月16日(火)に行われた福岡での体験会になります。)

2018.5.25 UP

[アメリカ・メキシコ・グランドケイマン]
世界各地から3,000名が参加 ZUMBA CRUISE

● 4月8日(日)~4月13日(金)@アメリカ、メキシコ、グランドケイマン
● 主催:Zumba Fitness,LLC

世界最大級のフィットネスインストラクター教育団体で、ZUMBAを日本においてライセンス契約をしている(株)Japan Wellness Innovationの磯崎真紀さんが、4月8日(日)~13日(金)に開催された「ZUMBA CRUISE」のレポートを弊誌に寄せていただきました。

今回開催されたZUMBA CRUISEは、本部のZumba Fitness,LLCが主催するCRUISEで、今回で3回目の開催。CRUISE船「Navigator of the Sea」を貸切、アメリカ・マイアミからスタートし、途中メキシコ・コスタマヤ、グランドケイマンに立ち寄り、アメリカ・マイアミに戻る6日間の日程で、世界各地から約3,000名が参加して行われました。

ZUMBA CRUISEでは、屋内・外10ヵ所の会場で1日40~50のZUMBAクラスが行われました。ZUMBA創始者のBeto Perezはもちろん、日本でもお馴染みのGina Grant、Steve Boedt、Kass Martin、Loretta Bates、今年2月に来日したRony Gratereaut、3月に来日したJhon Gonzalez、Anna MarchenkoなどたくさんのZESとJammerのレッスンが展開し、それぞれに特徴や個性がありました。またCRUISEでは、毎回有名アーティストのライブが行われ、今年はBUNJI GARLIN、JENN MOREL、KAT DELUNA、KEVIN LYTTLEなどが、会場を盛り上げていました。

来年のZUMBA CRUISEですが、2019年3月24日(日)~29日(金)に開催予定です。詳細は(株)JWIまでお問合せください。

2018.4.26 UP

[東京] 約250名が来場
第5回NSCAジャパン・日本健康運動指導士会 合同学術大会

● 3月3日(土)@KFCホール(東京都墨田区)
● 主催:NPO法人 NSCAジャパン、NPO法人 日本健康運動指導士会

第5回NSCAジャパン・日本健康運動指導士会 合同学術大会が、3月3日(土)、KFCホールで『運動指導者の専門家として伝えるべきこととは~エビデンスに基づいた知識と技術の重要性~』と題して開催されました。

本大会は、厚生労働省、経済産業省、スポーツ庁、公益財団法人健康・体力づくり事業財団、健康日本21推進全国連絡協議会、特定非営利活動法人日本介護予防協会より後援の協力がありました。当日は、約250名が来場し、篠田邦彦氏による基調講演、森谷敏夫氏と青地克頼氏による講演、宮内拓史氏と吉田直人氏による事例発表、パネルディスカッション等が行われ、盛況のうちに終了しました。

2018.4.26 UP

[東京] 総勢1,200名を超える参加者
第20回OKJ エアロビックフェスティバル

● 3月27日(火)@大森スポーツセンター(東京都大田区)
● 主催:OKJエアロビックファミリー

今年の7月17日に20歳の誕生日を迎えるOKJエアロビックファミリー恒例のイベント「OKJエアロビックフェスティバル」が3月27日(火)に東京都大田区にある大森スポーツセンターにて開催されました。今年で20回目の記念の開催でした。

幼児から大人まで、1,200名を超える参加者が集まり、午前中に行われた発表部門では、幼児から大人まで42チームが出場。各地域での教室の子どもやママが力を合わせて練習した演技を発表しました。

午後は、OKJカップ フライト(予選・決勝)とパフォーマンス部門が行われました。2階観覧席で応援したり、カメラを向ける家族もたくさんきていて、親子で笑顔溢れるイベントでした。

2018.2.26 UP

[大阪] ゴールドジム9店から22チーム200名以上が参加
GOLD'S GYM 関西スクール発表会2018

● 1月20日(土)@高槻現代劇場(大阪府高槻市)
● 主催:(株)THINKフィットネス

骨髄バンク・東日本大震災・熊本地震チャリティイベント「GOLD'S GYM 関西スクール発表会2018」が、1月20日(土)大阪府高槻市・高槻現代劇場で行われました。ゴールドジムでは、2005年3月から骨髄バンクチャリティイベントスクール発表会FITNESSFESTAを毎年開催。

今回の関西エリアのゴールドジム発表会は、9店から22チーム200人以上が出演し、日頃のレッスンの成果を披露。また、アメリカンフットボールの応援でも活躍中の神戸ファイニーズのチアダンス、鍛え上げた肉体のスタッフによるボディビルとボディビルダー鈴木雅さんのゲストパフォーマンスに大抽選会などのお楽しみ付きで発表会に花を添えました。

ウェイトトレーニングなどジムで鍛えるイメージが強いゴールドジムですが、スタジオレッスンではヨガ・リラクゼーション系と並んでクラシックバレエ、ベリーダンス、HIPHOPなどのダンス系にも定評があり人気のプログラムとなっています。舞台の上で輝いて、客席ですばらしいパフォーマンスを鑑賞するだけでチャリティにも参加することが出来るこのイベントで、ゴールドジムの立体的な魅力を発信しています。
(取材・撮影:野村昌代さん)

2018.2.26 UP

[神奈川] 話題の人気のプログラムのコラボがスタート
ラディカルフィットネスとプロジェクションワークアウト
コラボ体験イベント

● 2月8日(木)湯けむりの庄 内 PRiME fitness&spa(神奈川県横浜市)
● 主催:(株)プライムエデュケーション、(株)プロジェクションワークアウト

本誌読者にもお馴染みの(株)プライムエデュケーションが日本で展開している「ラディカルフィットネス」と(株)プロジェクションワークアウトが展開しているプロジェクターにより映し出された映像空間で行う世界初のフィットネスプログラム「5!SENCE」とのコラボ体験イベントが、2月8日(木)神奈川県横浜市にあるPRiME fitness&spaで行われました。

コラボ第一弾は、「TOPRIDE」と「OXGENO」の2つのプログラムを実施しました。インストラクターは、TOPRIDE・平野由香里さん、OXGENO・齋藤香織さんが担当、5!SENCEの映像を使用し、レッスンが展開されました。

参加者は、インストラクターやトレーナーの方はもちろん、多数のフィットネスクラブ関係者の参加・見学もあり、定員いっぱいに集まりました。そのため、TOPRIDEで使用するインドアサイクルを急遽追加し行うこととなりました。

3月も同様のコラボ体験イベントが、3月15日(木)にPRiME fitness&spaで、3月21日(水・祝)には大阪市にあるB-fitスポーツクラブ鶴見緑地で開催します。
※TOPRIDEとOXGENOは商標登録されたプログラムです

2018.2.26 UP

[神奈川] 30年間の宝が凝縮された1日
利根川Kスタジオ 創立30周年記念祝賀会

● 1月14日(日)@横浜中華街 重慶飯店(神奈川県横浜市)
● 主催: 30周年実行委員会

1月14日(日)、フィットネス業界の黎明期から活躍し、本誌コラムを連載中の利根川久女紅氏が主宰する利根川Kスタジオの「創立30周年記念祝賀会」が、同スタジオのインストラクターによる自主企画・運営で開かれました。 会場には利根川Kスタジオのレッスン生や養成コース卒業生やスタッフ・レッスン生のOB達とともに、同氏を支えてきた多方面の方々が集いました。

オープニング、インストラクターが派手な衣装で扮した、“助さん格さんと家来達”を引き連れた“久女紅黄門様”が登場し、会場は一気にヒートアップ。来賓として、岡山大学教授の阿部康二氏をはじめ、全日本女子ソフトボール監督の宇津木麗華氏など多くの方々から思い出のエピソードを交えた心温まる祝福のメッセージが贈られました。

また、レッスン生とインストラクターによる手話を使った振付や個性的でユーモアに溢れたパフォーマンスも披露され、会場は笑いと拍手に包まれました。利根川Kスタジオの30年間の宝が凝縮された、思い出深い1日になりました。
14ページの連載コラムに同氏からのメッセージが掲載されていますのでご覧ください。

2018.1.26 UP

[東京] エキスパート達によるピラティスワークショップ
高齢者指導のためのスキルアップ講座

● 12月2日(土)・3日(日)@ BMS R-Lab 1(京都品川区)
● 主催:BMS R-Lab[(株)ぜん]

ヨガやピラティス、ボディワーク系プログラムのセミナーや養成コースを開催しているBMS R-Labで、12月2日(土)・3日(日)に「高齢者指導のためのスキルアップ講座」が開催されました。

12月2日(土)は、basiピラティスシニアファカルティのSheri longさんによる「高齢者指導のためのマットピラティス」、清永将司さんによる「訪問看護の現場で理学療法士が行うピラティス」が、12月3日(日)は、理学療法士である吉永健太郎さんによる「機能解剖学から考える股関節へのピラティスアプローチ」が行われました。

告知スタートからすぐに満員になるクラスもあり、キャンセル待ちの方もいたとのこと。「高齢者指導のピラティス」について興味が高いことがわかるワークショップでした。

2018.1.26 UP

[宮城] OKJ代表の上田泰子さんが10時間直接指導
OKJ親子・子どもトータルマスター 10時間講習会

● 12月10日(日)@宮城エレクトロンホール(宮城県仙台市)
● 主催:OKJエアロビックファミリー

親子・キッズ・ジュニア・成人の運動プログラムの研究開発、普及を行う教育団体OKJエアロビックファミリー主催で、12月10日(日)に宮城県仙台市にある宮城エレクトロンホールで「お子さん同伴OK! OKJ親子・子どもトータルマスター10時間講習会」が行われました。

当日は、OKJ代表の上田泰子さんが講師を担当し、「キッズビート体操」「混合親子ビクス」「ジュニアビート運動塾」「美芽育体操」が行われました。発達段階が様々な子ども連れの参加者もいて、現場指導にとても役立つ講習会となりました。

講習会当日の夕方から、仙台市の12月の風物詩「光のページェント」でした。外が暗くなった講習会最後のクラス「美芽育体操」の時間では、講習室から光のページェントの中、ロマンティックな空間で、10時間の講習の充実度がさらに増し、皆さん満足な表情が印象的でした。

講習会後、参加者から上田泰子さんに「光のページェントを見ながらのセミナー。一生忘れられないセミナーになりました」と手紙が届き、感動したとのことです。

2018.1.26 UP

[東京] イベントテーマは「触れ合う・楽しむ・笑顔になる」
第5弾 東北復興支援チャリティー
「フィットネス&バーチャルボクシング in 東京体育館メインアリーナ2017」

★ 3名様にプレゼント★(終了)

● 12月4日(月)@東京体育館メインアリーナ(東京都渋谷区)
● 主催:茂呂一雄

12月4日(月)に東京体育館メインアリーナにて第5弾 東北復興支援チャリティー「フィットネス&バーチャルボクシング in東京体育館メインアリーナ2017」が行われました。

当日は、150名の方が集まり、6名の元プロボクシング世界チャンピオンと adidas BOXING教育ディレクターでイベント主催者の茂呂一雄さんの7名がインストラクターを担当しました。ボクシングの基本動作から元世界チャンピオン6名の得意コンビネーション指導、ミット打ち、音楽に合わせてボクシングを行う「バーチャルボクシング」まで内容盛りだくさんで行われました。

♥この度、元世界チャンピオン6名のサインがデザインされた限定イベント記念Tシャツを各サイズ(S・M・L)1名様にプレゼントします。プレゼントの応募方法は、37ページをご覧ください。

2018.1.26 UP

[大阪] 親子の絆を育む
Rainbow Dance 4期@まちFUNまつり in 関西大学

● 12月10日(日)@ 関西大学千里山キャンパス(大阪府吹田市)
● 主催:まちFUNまつり in 関西大学2017実行委員会

大阪を中心に子どもの発育発達に意識を向けたカラダ遊びや体操、ダンス教室を開催しているRainbow Dance代表の山口敦子さんから12月10日(日)に開催された「まちFUNまつり in 関西大学」の出演レポートを弊誌に寄せていただきました。

まちFUNまつり in 関西大学のイベントは、大学のキャンパスをママもキッズも一日楽しめるプログラムが組み込まれた地域と大学とママたちによるイベントです。「親子の絆を育むRainbow Dance」では毎年、親子の絆を育めるステージパフォーマンスを披露しています。

昨年は、「パパの抱っこdeダンス with ベビー」を披露し、今年は乳幼児による絵本「はらぺこあおむし」に見立てた創作パフォーマンスを行いました。大型絵本パネルでストーリーが繰り広げられる中、あおむしキッズ達がそれぞれの個性を豊かにステージでたくさんアピールしてくれました。存在そのものが可愛いパフォーマンスで暖かい空間が創りあげられました。
(取材・撮影:山口敦子さん)

2017.12.22 UP

2017 Asia ZUMBA Conference MAKUHARI
11/24金・25土・26日 幕張メッセ・イベントホール&展示ホール4

主催:(株)Japan Wellness Innovation(JWI)
撮影:阿部謙一郎・ZUMBA協会・本誌編集部

ZUMBA JAPAN10周年記念カンファレンスに
ワールドワイドな約4,000名が集った!

現在、世界185ヵ国1,500万人以上が毎週レッスンを受講している、大人気のワールドワイドなダンスフィットネスプログラム“ZUMBA”のアジア最大規模の祭典「2017 Asia ZUMBA Conference MAKUHARI」が、11月24(金)25日(土)26日(日)、幕張メッセ・イベントホール&展示ホール4で開催されました。

今年はZUMBAが日本でスタートしてから10周年。その記念すべき年に開催された今回は豪華な海外プレゼンターたちや素晴らしいアーティストたちが来日し、10周年にふさわしいスペシャッルなカンファレンスとなりました。10周年を祝福するかのように海外からの多数の参加者も含めて、約4,000名が10周年のZUMBAを満喫しました。

まず、MAIN AREAではKick off Sessionを行いました。JWI代表である奥村辰平氏の熱いダンスを皮切りに、JAPAN ZESとZJの紹介、10年間を振り返える映像の放映、今年のメインプレゼンター&アーティストを迎えてのカウントダウンでスタートしました。

毎回大好評の「Fitness Concert」では、日本から3年連続でアジア初オフィシャルZUMBAアーティストのAISHAが出演し、海外から大人気シンガー4名(Francesca・Maria、Mara・Prada、Max・Pizzolante、Liana・Veda)を迎え、軽快なビートに乗った歌声とともにZUMBAの振付で会場が一体になりました。

今回のプレゼンターは、過去最多の10名(Loretta・Bates、Jessica・Exposito、Catherine・Chiemelu、Latoya・Bufford、Steve・Boedt、Kass・Martin、Rony・Gratreaut、Liana・Veda、Ai Lee・Syariet、George・lu)が来日し、参加者の心と身体を魅了する楽しく華麗なパフォーマンスを披露しました。

続いてVAMOS AREAでは24日(金)にSteve・Boedt、Kass・Martin、Jessica・Exposito、JAPAN ZESを講師に迎えての ZUMBA Basic1トレーニングコースとAi LEE・SyarietとGeorge・luによる STRONG by ZUMBAトレーニングコースが行われました。25日(土)26日(日)は、昨年のプログラムに引き続き、「Asian Ignite」やプレゼンターのワークショップなどアットホームでバラエティに富んだプログラムが行われました。

10周年祝福ムードに包まれながら年齢、性別、国籍を越えて、心身ともにZUMBAの魅力を堪能し、ZUMBAが結ぶホットな絆を築いた3日間でした。すでに10周年から次のステージに向かってスタートしています。
次回は2018年11月23日(金)~25日(日)、同会場で開催を予定しています。
(※ZUMBAは商標登録されたプログラムです)

2017.12.22 UP

[東京] 今年は、600名を超える参加者が集結
RENAISSANCE × MOSSA SUPER LIVE 2017

● 11月3日(金・祝)@赤羽体育館メインアリーナ(東京都北区)
● 主催:(株)ルネサンス

11月3日(金・祝)に赤羽体育館にて「RENAISSANCE × MOSSA SUPER LIVE 2017」が開催されました。本イベントは、全国のルネサンス会員、地域の方に健康と楽しさを提供するとともに、ブラボーグループ(株)が日本で展開しているMOSSAプログラムのファンにとっても特別な1日を作りたいとの想いから企画したイベントです。

当日、実施されたプログラムは「Group Power」「Group Blast」「Group Centergy」「Group Groove」「Group Fight」の5つで、MOSSAナショナルトレーナーをはじめ、全国のルネサンスで活躍しているインストラクターが担当。北は札幌、南は宮崎、熊本から昨年の400名を超える600名以上の方が参加し、楽しみました。

ラストを飾ったGroup Fightでは、会場となった体育館を揺るがすほどのパワーで、インストラクターと参加者が一体となり大盛況のうちに幕を閉じました。

2017.12.22 UP

[千葉] PSGA(Pilates Second Generation Academy Japan)Principal Educatorのヘザー・レオンさん来日
クラシカルピラティスワークショップ

● 11月10日(金)@PSGA津田沼スタジオ[ルキナ津田沼店内](千葉県習志野市)
● 主催:PSGA JAPAN[(株)大丸プランニング]

11月10日(金)にPSGA津田沼スタジオにてPSGA PrincipalEducatorのヘザー・レオンさん来日ワークショップが開催されました。PSGAは、ピラティス創始者ジョセフ・ピラティス氏を継承したクラシカルピラティスで、日本では千葉県にフィットネスクラブ「エース〈アクシスコア〉」を3店舗運営している(株)大丸プランニングがPSGA JAPANとして展開しています。

今回のワークショップは、クラシカルピラティスメソッドの内容に基づいた「シニアピラティス」「本場のシェイプアップピラティス」「腰痛と脊柱の疾患に対応できるピラティス」と、テーマ別に行われました。他の団体でピラティスの資格を取得し、すでにピラティスインストラクターとして活動している方にとっても多くの気づきが得られた内容でした。

2017.12.22 UP

[東京] レズミルズとリーボックが共同でフィットネスイベントを開催
Les Mills Live Tokyo 2017

● 11月18日(土)@ベルサール渋谷ガーデン STUDIO A・B(東京都渋谷区)
● 主催:レズミルズジャパン、リーボック

日本では1998年から導入、600以上のフィットネスクラブで展開している本誌読者にもお馴染みのフィットネスプログラム「レズミルズ」が、11月18日(土)にベルサール渋谷ガーデンにてレズミルズジャパンとリーボックの共同で「Les Mills Live Tokyo 2017」が開催されました。

2017年4月から、Reebok Les Mills Liveグローバルツアーが開催され、ヨーロッパ、オセアニア、アジア、アメリカなど世界の主要都市で開催。日本では、東京での開催となりました。イベントでは、約600名収容のSTUDIO Aと約150名収容のSTUDIO Bの2スタジオで9:30~19:00まで12のプログラムを実施。国内外のレズミルズトップトレーナーが振付を加え、クラブのような照明・音響の中、レズミルズプログラムが行われ、大盛況の内に終了しました。

2017.12.22 UP

[秋田] 198名がアタマとカラダで学んだ
横手市 認知症予防講演会

● 11月25日(土)@横手市役所条里南庁舎講堂(秋田県横手市)
● 主催:横手市

11月25日(土)、横手市役所条里南庁舎講堂にて「横手市 認知症予防講演会」が開催されました。テーマは「『認知も介護も良い加減で…ハッピーライフ』~優先順位があります~」で、講師は利根川Kスタジオ主宰・認知症予防専門士の利根川久女紅氏。当日は雪のなか、高橋 大横手市長とともに198名が参加しました。ユーモアを交えた認知症予防の話や脳トレ、音楽に合わせた運動など会場が一体となった講演会でした。

終了後、参加者からアンケート(回答者121名)を実施しました。その結果は次の通りです。認知症について知りたいこと(複数回答/予防方法70人・早期発見のポイント63人・認知症の原因と症状50人・治療のこと35人・対応の仕方52人・介護のこと31人)、認知症予防に取り組んでいるか(すでに取り組んでいる42人・これから取り組みたい73人)、家族に認知症の疑いのある方がいたらどこに相談するか(複数回答・かかりつけ医67人・専門病院28人・地域包括支援センター63人・市役所保健師34人)。

また、主催者からは「認知症予防から介護、疾患、からだの仕組みについてトータル的に市民が理解できるように、わかりやすい言葉で楽しくご講演いただき市民に大好評であった。音楽に合わせての実技や講話は、単なる認知症予防の取り組みだけではなく、日頃の健康づくりへの大切なメッセージとして、参加した多くの市民に伝わったことと思う」などの感想が寄せられました。アンコールの声も届いています。

jF-wORK フィットネス業界専門 求人・養成コース・セミナー情報(会員登録無料)
ジャパンフィットネスのフェイスブックはこちら

FacebookとTwitterでも最新情報を発信しています!!

ジャパンフィットネスのフェイスブック ジャパンフィットネスのツイッター
月刊「ジャパンフィットネス」広告掲載募集中! 求人広告&養成コース広告~集客の準備はお済みですか?